カワサキ  ZX-10R

  • 車種:ZX-10R 

ZX-10Rのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全44件
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    64チタンテーパーキャップM5×15/2本交換!グラム軽量化!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    車種
    ZX-10R

    街乗りZX-10R、通称てんこちゃんのフロントフォークからオイルが漏れていたためOHしました。めちゃめちゃ久しぶりの倒立フォークのOHです。とりあえずフォークを車体から取り外して、バラす準備。トップキャップが外れたら、特製の倒立フォーク用スプリングコンプレッサーを使って難なく分解。その後、マイナスドライバーでシールを外すときにアウターに若干傷をつけてしまった…。とりあえずペーパーで慣らして様子見。中身は綺麗だったので組み付け前の洗浄はダルビッシュなのでパス。サービスマニュアル通りに組み付け、トルク管理もOK…!オイルは純正指定のものを使いました。で、軽く試乗しても違和感なかったからいいかな...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    追加装備品なので、少しでも軽くグラム軽量化!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    言わなきゃ誰も気付かないだろうZETA64チタンボルトをブラケットにステッカー貼る事でさり気なくアピール(笑)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    細かいところだけど、神々は細部に宿ると…引っ張り強度高い64チタンボルトに交換作業しました!トルクレンチで、すぐカッチン!さすが64チタンボルトのびずらいのです!(笑)カッケー!自画自賛!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • SHOWA BFF & BFRC-liteインプレッション。バランスフリー技術を採用した先進サスペンション
    SHOWA BFF & BFRC-liteインプレッション。バランスフリー技術を採用した先進サスペンション

    プロダクションレースの世界で連勝を続けるスーパーマシンのNinja ZX-10R。サスペンションもスペシャルなモノを採用する。ショーワの技術の結晶、BFFとBFRC-liteの実力を、サスペンションの造詣が深い戸田 隆が探る。 悪走行状況でも高性能を発揮するサス 「試乗する車両がNinja ZX-10Rで助かりましたね。おかげで、こんなコンディションでも走ることができた」試乗を終えた戸田 隆氏が、最初に発した言葉がこれだ。今回、Ninja ZX-10Rに搭載されているフロントフォークBFFとリヤショックユニットBFRCライトのインプレッションが行なわれたのは、2月中旬。場所は、山中のワインディングだ。気温は10度前後、路面温度は陽当たりのいい場所でも20度に満たず、日陰では10度を割り込んでいた。タイヤが本来の性能を発揮する条件からは程遠く、200?クラスのマシンを走らせるには悪条件だったにもかかわらず、戸田氏の駆るNinja ZX-10Rは、軽快な走りをみせていた。 →全文を読む 情報提供元

  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    Matris製カーボンステアリングダンパー取り付けブラケット加工を余儀なくする事態、またまた問題点発覚!トップブリッジ部に当たってブラケットが斜めになって、トップブリッジ部フォーククランプボルトが規定トルクで締め付ければブラケット破損の恐れある事態です!当たっている部分を削り加工しました!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    削り加工ブラケットのステアリングダンパー装着位置を取り付け確認!('-^*)ok気になっていた高さが気にならない、普通ココだよね!っていう常識的位置になりました!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    どうにも位置の高くマウントされたステアリングダンパー位置が気に入らないので、ステアリングダンパーブラケット削り加工を施してみました。強度を確保しつつギリギリまで削り加工して、約8ミリ程度追い込みました。これでトップブリッジ側のマウントカラーも少なくて済むので…よりスマートにステアリングダンパーをマウント出来るハズ?!今日は、ココまで!また後ほどのお楽しみ~ッ!(笑)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    我が10Rのダンモト製サイレンサーは、通称ビクターと呼ばれてます!犬はいないけどね(笑)バイクに興味ない人には蓄音機のスピーカーに見えちゃうらしい(笑)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    Matris製カーボンステアリングダンパーの04-05ZX-10R用キットを入手して、仮にテスト装着して状態チェック!やはり想定してはいたけど…理想の位置とは行きません。思いの他、装着位置状態が高くて、邪魔くさい!(笑)低めにしたいので…さてマウントブラケット削り加工をどうするかな?と思案中!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • カワサキ Ninja ZX-10R by ストライカーワークス【プロフェッショナルカスタムマシン】
    カワサキ Ninja ZX-10R by ストライカーワークス【プロフェッショナルカスタムマシン】

    サーキットだけではなく街中もカスタムも楽しむ仕様 普段はゼファー1100に乗っているオーナーが、スポーツ走行を積極的に楽しみたいと購入したのがこのNinja ZX-10R。もともとゼファー1100でもカスタムを楽しんできただけに、Ninja ZX-10Rも自分好みにカスタムしたいとストライカーワークスに相談し、各部に手が加えられてきたとのこと。 このZX-10Rに限らないが、スーパースポーツモデルは軽量コンパクトなうえにパワフルなエンジンを備えており、非常に高性能。そう考えるとカスタムする余地がなさそうにも思えるが、それだけにセッティングやポジションの構築が重要になると同社・鈴木店長は語る。 「スーパースポーツモデルは非常に高性能ですが、新車の状態が個々の体格や乗り方にとってジャストであったりベストとは限りません。人によってはハンドルが遠すぎたりステップが近すぎる・前すぎるといったこともあります。サーキットでタイムを出すため、もっと前荷重にする手助けとしてもステップ変更は有効になることがあります。また、サスペンションも調整幅を広げることで、ライダーのパフ...

  • 投稿日
    投稿者
    クロ
    車種
    ZX-10R

    見た目チューン?!いやいや、機能パーツですよ!現在必要性を感じてないけど…もしも…この先リアタイヤサイズ変更し190/50ZR17を190/55ZR17化して、ちょっとリアタイヤ径が大きくなり、キャスター角度がたったらば?ウォブル発生しないとも限らないので…(笑)とかカッチョいい事を言いつつも…ほぼレーシー見た目チューン(笑)を企んでます!まだ未購入(笑)

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    かずちゃん
    車種
    ZX-10R

    バックステップが届いたので、早速取り付け作業開始。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    CRY
    車種
    ZX-10R

    最近洗車をしていなかったので久しぶり洗車しました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    みう
    車種
    ZX-10R

    気になっていたアクティブのブレーキフルード赤に交換しましたスモークタンクだから赤の発色が良くて気に入ってます

    • いいね(0)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    tty
    車種
    ZX-10R

    TRICK STAR トリックスターレバーガードセット カワサキ車用(https://www.webike.net/sd/23969682/?utm_campaign=wcom&utm_medium=referral&utm_source=wcom)に付属しているシールを貼りました.簡単にきれいに貼れて大満足です.

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【2022年9月】大型バイク(?1000?)満足度ランキングTOP5
    【2022年9月】大型バイク(?1000?)満足度ランキングTOP5

    これからバイクに乗ってみたいけど、いったいどれを選べばいいんだろう?どんなバイクがあるんだろう? そんな悩みを持っている人たちのためにWebikeに登録されたオーナーたちの評価やコメントを元に、ここ1年における満足度ランキングから上位5台を抽出。今回は751?1000ccクラスの大型モデルを紹介します。 ※当ランキング記事は9月18日に制作したものになります 【満足度ランキングとは?】 車種ごとのMyバイク登録人数、ユーザーがつけた総合評価点数をもとにランキングを作成しています。ランキングは毎週金曜日に更新されます。 大型バイク(?1000?)の「満足度ランキング」ページはコチラ https://news.webike.net/motorcycle/243908/ https://news.webike.net/motorcycle/242070/ 1位:カワサキ・Z900RS 満足度1位は2018年のデビュー以来、国内の大型バイクで4年連続トップセラーを誇るカワサキのZ900RS。オーナーたちから評価が最も高いのは言うだけヤボ...

  • 投稿日
    投稿者
    ジャスティス
    車種
    ZX-10R

    スリップオンマフラー交換です。まだ1000kmしか走ってなく、全開にしたことが無いのに、どうなの!?って思いますが(笑)外して分かる、純正、意外と造りがいいです。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    QB
    車種
    ZX-10R

    JKのテールってSSっぽくなくて野暮ったい。新車購入時からずっと気になってて唯一あまり好きじゃないデザインだった。海外製のフェンダーレスやテール周りに交換をしたりしたけどイマイチ。(しかも総じて精度が悪い)もういっそ、テールランプもウインカーも全部スモークに塗ってしまおうか・・・・なんて思ってたら某SNSでRSテールに交換した方がいらっしゃったので早速、いろいろ質問をしてパーツを揃えてプロジェクト開始。

    • いいね(5)
    • コメント(4)
  • 投稿日
    投稿者
    みう
    車種
    ZX-10R

    取り付け説明書を見た瞬間に?ってなり付けようとすると?って本当に入るのこれ?ってなりましたが結果的には簡単についた器用な人ならカウルを外さずに行けそうな感じまぁキズつける前に外した方が良いよねつけたらめっちゃカッコいい

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    takumi
    車種
    ZX-10R

    セールで安かったのでタイチの電熱インナージャケットとグローブを購入しました。バッテリー残量を気にしながら走るのは嫌なので車両電源接続を選んだのですが、専用の電源接続ケーブルはバッ直なので、キーONで電源が流れるよう細工しました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    takumi
    車種
    ZX-10R

    純正でも不満はなかったのですが、後輩に「音こもってないすか?」と言われた事を(ムリヤリ)理由に交換。TeamGreenも装着しているBEETのマフラーですので信頼性は抜群!クリアな音になりました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • SBK6連覇の牙城は崩させない/Ninja ZX-10R(2021)
    SBK6連覇の牙城は崩させない/Ninja ZX-10R(2021)

    今に続くニンジャZX-10Rは11年型から熟成が図られていて、21年モデルでは機能的なモデルチェンジを受けている。空力特性の追求が開発のメインテーマだったという21年型は、サーキット性能を向上させながらも、誰にとっても乗りやすいマシンに進化していた。 21年型がテーマとしたのは空力特性の向上だった ジョナサン・レイのライディングでスーパーバイク世界選手権を6連覇しているカワサキは、7連覇に向かって抜かりはないようだ。 21年型ニンジャZX-10R(以下、10R)の開発では、6連覇の実績から、車体は刷新する必要はないと判断した。ホモロゲーションモデルとなるニンジャZX-10RRについては、レースで有利なように上限回転数を引き上げる改良をほどこすも、スタンダード型となる10Rはエンジンを継承した。メインテーマとなったのが空力特性の向上であったという。 →全文を読む 情報提供元

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP