メニュー一覧

カワサキ  GPZ900R

  • 車種:GPZ900R 

1~20件 / 全328件
  • 投稿日
    投稿者
    こま
    車種
    GPZ900R

    購入時に 年式的に当然プッシュキャンセルではない。気に入らなかったので ZX10用をオクで落としたが それはそれでハザードスイッチが無かったのが気に入らない。なので左スイッチボックスの前後をスワップして仕様変更して使っていた。?よって チョークレバーのアレ(正式名称を知らない)が都合2個あるが経年劣化でどちらもボロボロで役に立たなかった為 ゴムのブロックから適当な型に切り出して レバーが固定出来るようにしていた。純正と同型に切り出せても スプリング用の穴を開けるというか掘るのはまず私にはムリ。??最近は それもすり減って来て微妙な感じになってきたのでネットで見つけたヤツを買って見た。?

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    こま
    車種
    GPZ900R

    ふと気付くと もう1万km走っていたので清掃する。ついでに以前某オクでキャブを落とした時に付いてきたエアクリBOXに入っていたK&Nのも掃除。?まずブラシで 大まかな汚れを落とす。次に クリーナーを吹きかけて10分待つ。で、本当にやってイイのか?と思いながら水で洗い流す。フィルターオイルって流してイイのか? オイルだぞ? でも取説には書いてあるんだよなぁ・・・?乾燥させる為に 丸一日放置。で、乾いた物が写真のやつ。?さて、ここからが難しい。フィルターオイルをまんべんなく染み渡らせるのだが そもそもどのくらいの量を使うのか指示が無い。容器に目盛が付いてるが全然見えないし??

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    コンロッドと一緒に面研加工に出しますのでささっと分解します。

    • いいね(3)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    前回、分解した900Rのクランクケースを洗浄するため完全にケース単体にし、クランクメタル勘合の確認とワンウエイクラッチのアイドラーギアの確認をします。

    • いいね(4)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    年度末が近く、あまり作業時間が取れないのですが、加工に出すパーツの選定や部品出しがしたいので分解したパーツを出してきてチェックしていました。画像はクランクケースですが、900Rのケースに1000RXのクランクシャフトとコンロッドを使用し、58mmストロークにします。

    • いいね(2)
    • コメント(1)
  • 【2024年、GPZ900Rは誕生40周年!】1985年 鈴鹿8耐を走ったNinjaを語る【WebikePlus Vol.07】
    【2024年、GPZ900Rは誕生40周年!】1985年 鈴鹿8耐を走ったNinjaを語る【WebikePlus Vol.07】

    1985年の鈴鹿8耐は、ラスト32分でトップのケニー&平を悲劇が襲い、RVF750が1-2フィニッシュ。そんなファクトリー勢が大挙する中、ニンジャは10位でゴールしたのだ。 文:小川勤 写真:石村英治(PHOTOSPASE RS) 取材協力:ケイファクトリー https://www.k-factory.com/ WGPライダーが大挙した1985年の鈴鹿8耐 1985年、鈴鹿8耐の観客動員数は15万6000人(2023年は4万2000人)。レース展開もドラマチックで、その伝説は今も多くのライダーに語り継がれている。 市販車においても世界は空前のバイクブーム。WGPは熱狂的に盛り上がり、バイクは凄まじい勢いでハイスペック化。鈴鹿8耐は1000ccから750ccになった2年目のシーズンで、TT-F1レギュレーションで開催され、ベースモデルの性能が大きく左右された。ホンダ、ヤマハ、スズキはファクトリーマシンを導入し、世界GPライダーも大挙して参戦していた。 優勝はワイン・ガードナー&徳野政樹(ホンダ/RVF750)、2位はマイク・ボールドウィン&ドミニ...

  • 投稿日
    投稿者
    こま
    車種
    GPZ900R

    いつもの様に朝から会社へ向かっていて メーターに目を落とすと 0を指したままになってる?!!?7~80k出すと やっと40km/hを指すぐらい。慌てず騒がずレーダーの速度計で急場をしのぐ。?ケーブル断線に備えて 一応、発注を掛けておいて 終業後に原因を探る。?・・・ん? これダメだよね?

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    こま
    車種
    GPZ900R

    O/Hに際し 長期保護を考えて井上ボーリングさんのICBMを導入した。ボアアップは0.5mmに抑えて いずれ来るであろうオーナー交代時のイジれる余白を残しておく。?しかし 永久保証ってスゴイなぁ。ストラップ的な物とステッカーも付いて来た。26万のステッカーか・・・ 使えねぇな もったいなくて。?キャブもO/Hした物を持ち込んでいた。これが出処不明の樹脂ピストンバルブが付いていた。ZRXやらW800やらは純正樹脂バルブらしいが どうもそんな感じじゃない。これが完成後の連絡で スプリングが短いってのと エンジンがかかっているとカチャカチャ音がすると言われていた。?とりあえず乗って見たかったしピスト...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    正月休みを有効に使うため、ベースエンジンの方も分解します。(この作業は1月4日)こちらのエンジンは1000RXのエンジンで、格安で手に入りました。決してモアパワーが欲しい訳ではなく、ZRXのような「楽に乗りやすく、燃費もそこそこ」なエンジンにしたくキャブレターもCVKの予定ですし、消耗品もなんとか純正部品がまだ手に入るのを確認できたのでこちらに決めました。

    • いいね(7)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    ベースのエンジンの分解です。この記事を書いている段階でもかなり迷っているのですが、とりあえず分解します。こちらのエンジンはヘッドガスケット抜けかシリンダーライナーのOリング劣化による水周りの不良個体です。基本的にはシリンダーとクランクケースしか使いません。その他良品があればストックパーツにしておきます。

    • いいね(4)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    ブレーキ関係をOHしていきます。まずはリヤまわりです。何十年と動いてないようで、液体も入っておらずマスターも固着しています。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【東京MCショー速報】ドレミコレクションがチタンタンク市販化! パーツメーカー初の快挙だ【モーターサイクルショー2024】
    【東京MCショー速報】ドレミコレクションがチタンタンク市販化! パーツメーカー初の快挙だ【モーターサイクルショー2024】

    ドレミコレクションがNinja GPZ900R用のチタンタンクを東京モーターサイクルショーで初公開。チタンタンクは製作に高度な技術が必要なため、今までホンダしか量産車に採用してこなかった。アフターパーツメーカーによる市販化はまさに快挙だ! スチールタンクの開発ノウハウを活かし、難しいチタン製の開発に成功 Ninja40周年を迎える2024年、ドレミコレクションが初代NinjaであるGPZ900R用のチタンタンクを市販化する。 ドレミコレクションは岡山に本拠を置く有名パーツメーカー。カワサキZ1を中心とした純正部品のリプロ部品やカスタムパーツ、Z900RS向け旧車風パーツなどの開発&販売で知られる。 3月22日に開幕した東京モーターサイクルショーで同社が初披露したチタンタンクは、まさに快挙だ。量産バイクでチタンタンクを世界初採用したのはホンダの2017年型CRF450R。公道モデルでは2017年型CBR1000RR SPに初搭載されたが、他メーカーでは採用例がない。そんな中、アフターパーツメーカーが製作と量産化に成功したのだから、驚きだ。 会場に設置...

  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    フロントフォークのOHしていきます。A7以降の41φのフロントフォークです。イニシャル調整や減衰力の調整がない普通のフロントフォークです。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    また前回より時間が空いてしまいました。年末ということでバイクを触っている時間があまりとれていません。フレームやボディパーツの塗装に出していますが、おそらく半年はかえって来ません(泣)のでゆっくり他のパーツのリペアをしていきます。今回はメーターです。野外放置の車両の為、文字盤が色褪せてボロさが際立っています。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    tsworks
    車種
    GPZ900R

    前回より大分と開いてしまいましたが、分解し終わりました。

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    こま
    車種
    GPZ900R

    ちまちまとA1化する為の準備を進める。?落札していたフロントフォークを分解して アウターチューブだけ使う。インナーは錆がそこそこあるので 余裕が出来たら再メッキにでも出しましょうかね。?オイルとスプリングは前に処理していたのでとっとと始める。自宅で作業していたが 下端のボルトが私のアス○ロ電動インパクトでは力不足で回らない。面倒だが エアーインパクトを借りに行く。?一撃かよ・・・ まぁ車のホイール交換用で買ったからね そんなに強力じゃなくても仕方ないか。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    副部長
    車種
    GPZ900R

    土曜日にGPZ900Rの燃料ホース交換を行いました。フューエルコックに刺さっている燃料パイプが硬化していて、タンクを外す際毎回苦労するようになったので交換しようと・・・あれ、ホースの内径とか気にしないとだめだよね。外したホースを測ってみると7.5mmでした。外径は13mm。急に思い立ったので、たまには実店舗で購入してみるかと多摩境から橋本に移転したNAPSに行ってみたら、内径7mmと8mmがある。こういう場合は、小さいほうを購入したほうが良いと思い7mmのホースを購入。そしたらパッケージの裏に適合車種の一覧が載っててしっかり「GPZ900R」と書いてありました。古いホースを抜くのに苦労しました...

    • いいね(3)
    • コメント(2)
  • 【ACサンクチュアリー GPZ900R(KAWASAKI GPZ900R)】エンジンオーバーホールや17インチ最適化を行ったベースに各部アップグレードを図る【ザ・グッドルッキンバイク】
    【ACサンクチュアリー GPZ900R(KAWASAKI GPZ900R)】エンジンオーバーホールや17インチ最適化を行ったベースに各部アップグレードを図る【ザ・グッドルッキンバイク】

    RCMニンジャ・ニューTYPE-Rのアップグレードした姿の最新がこれだ! RCM(Radical Construction Manufacture)と呼ばれる前後17インチのコンプリートカスタム車をもう20年以上展開するACサンクチュアリー。ニンジャにも“RCMニンジャ・スポーツパッケージニューTYPE-R”がメニュー設定されていて、コンスタントなオーダーがある。この車両は、RCM-542というシリアルナンバー(製作番号)が付けられたコンプリートカスタムだ。ショップデモ車として2023年の大阪、東京の各モーターサイクルショーの江沼チェンのブースに展示され、また、しゃぼん玉本店でも展示されていたので、実車を見たという人も多いだろう。 どういう内容かを知るにあたっては、ニューTYPE-Rの成り立ちを聞いておくのがいいだろう。ACサンクチュアリーの中村さんは言う。 「このRCMニンジャ・ニューTYPE-Rは、純正対策パーツや後継機パーツを使ってフルオーバーホールしたエンジンを使うことが基本です。その中でヘッドまわりは再構築したり、シリンダーは水圧検査なども行ったりと、...

  • 投稿日
    投稿者
    こま
    車種
    GPZ900R

    バイクに乗るのにイイ季節になって来たが、手元に無いので 戻って来た時のために ちまちまと 外装の準備に入る。?9月の頭にバイクを持って行って 帰って来てから「さて、部品の調達でもしておくか・・・」と思ったら なんと!GPZ ZONE が8月末で閉鎖!!OMG! ちょっと凹む。?気を取り直して ベアリアスさんへ注文。ん~送料高いなぁ イギリスからとあんま変わらない気が・・・?ま、しょうがないか。??今回は 本体+プランジャー部もO/H する。と言っても 清掃してシール類を替えるだけw

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    GPZ900R

    いつものように走行後のキャリパー湯洗浄を実施。次、いつ乗れるのかわかりませんから、ピストンの固着だけは避けたい!?たった180kmほどしか走っていないのに、こんなにも汚れるものなんだとつくづく思います。お風呂に浸けこんだキャリパーやパッドに中性洗剤をつけて、歯ブラシでゴシゴシ。ピカピカになります。

    • いいね(8)
    • コメント(5)
  • 投稿日
    投稿者
    こま
    車種
    GPZ900R

    広島に行くのに とりあえず細々と点検をしておりました。?ココんとこ フロントの中華TPMSの調子が悪かったので パッキンを変えてみたら いい感じになった。?で バルブの根本が少し回ったので 止まる位置までクッと回しておいた。これが昼休みの事。?で、仕事が終わって グリップラバーを変えようと バイクをバックさせると どこからか「シューッ」と音がする。?隣の同僚のCBだろうと思ってたら なんとミーのマシーンのフロントタイヤからのエア漏れ。?すっかり ゲイルのバルブに替えた時に キャリパーとのクリアランスをギリにしてたのを忘れて回してしまってた・・・?完全に折れているので 急遽 とっておいた純正に戻...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    GPZ900R

    とうとう7,8月には乗れませんでした。8月15日に準備はしていたんですが、女房の具合が悪くなったから中止。夏用仕様に変えていたのに使えなかった。?仕方が無いから秋仕様で12月初めくらいまで使えるセットに変更します。?まずは、パワーフィルターを外して・・・画像のように#2はブローバイガス還元装置にしています。オイルキャッチタンクから揮発するガスは更に燃焼させます。

    • いいね(5)
    • コメント(5)
  • 投稿日
    投稿者
    副部長
    車種
    GPZ900R

    昨日のツーリングで頑張って走ってくれたニンジャのオイル交換を行いました。使用したオイルはBOLTやDAXと同じヤマハプレミアムシンセティックです。ZOILとセットも同じです。前回交換からいつの間にやら15か月ほど経ってました。距離は3600kmほど。

    • いいね(5)
    • コメント(2)
  • 【アルファインダストリーズ×オートバイ GPZ900R(KAWASAKI GPZ900R)】ウエアブランドとコラボで作る“らしい”Ninja【ザ・グッドルッキンバイク】
    【アルファインダストリーズ×オートバイ GPZ900R(KAWASAKI GPZ900R)】ウエアブランドとコラボで作る“らしい”Ninja【ザ・グッドルッキンバイク】

    カスタムの今も反映するべく多くの協力も得て作業進行 ’23年の東京モーターサイクルショー、2輪専門誌の老舗・オートバイ誌ブースに展示されたGPZ900Rカスタム。じつはこの車両、フライトジャケットのMA-1など、ミリタリー系&ストリートウエアを展開するアルファインダストリーズと、そのオートバイ誌のコラボレートによって作られたものだ。GPZ-R登場の1984年からほどなくの1986年に公開されたアメリカ映画「トップガン」。そこに主演のトム・クルーズがフライトジャケット(G-1またはCWU-36/P)を羽織る姿に映画ファン、バイクファン、そして一般の人々までが刺激され、フライトジャケットが普通に街中で見られるようになった。MA-1はその最たるものだった。 ’22年には続編の「トップガン・マーベリック」が公開され、GPZ900Rへの、そしてフライトジャケットへの印象を新たにした人も多かったはずだ。 これをきっかけに、アルファインダストリーズ公式のカスタムデモ車両を作ろうと話が進み、オートバイ誌とともに選んだ車両がまさに“らしい”GPZ900R。車両の状態が良かったため...

PAGE TOP