カワサキ  W650

  • 車種:W650 

W650のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全55件
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    樹脂ステー、しっかり見ていなかったらですよ、なんとヒビ割れているじゃないでしょうか!1箇所発見して残り3本とも確認しましたら、右前部だけはヒビ割れていない。経年劣化なのか、取付けナットの締結が弱かったのか、理由はどれだかわかりませんが、全数交換します。明石のKawasakiへ25日(金)夕方注文したら、28日(月)に到着しました。?しかし、この原因は材質と走行時の振動で共鳴して割れるのか。いずれ対策が必要かと思います。その時はよその金属ステーのものを選ぶといいかも。

    • いいね(1)
    • コメント(7)
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    米村社長のところにmachineを持っていって、車検に通してもらいました。触ってもらうのは光軸だけ。米村社長のところの工作機械前に保管されていたのを引っ張り出して、我がGARAGEに持って帰ってきました。まずは前後タイヤを拭き上げて、それから車体を中に入れて。

    • いいね(3)
    • コメント(6)
  • 投稿日
    投稿者
    ひげ山
    車種
    W650

    ノーマルシートがややくたびれて色褪せもしてたので、中古良程度のシートを使用してましたが初期型風のプレーンな表皮だったので変更。?お世話になったのが、錦糸町と両国の間辺りにある サゴウ工芸 さん。昔ながらの町工場的なお店です。このデジタル時代にアナログ営業で、自力で持ち込み。直接打ち合わせ。自力で引き取り。現金払い。納期は約2週間でした。昭和のアナログな人間的には非常に助かりますw尚営業時間がかなり限られている(月火水金のAMのみ)なので、頑張るしかありませんwww?今回のオーダーは、90年代純正風のシート。イメージ的には、、、ZEPHYR+W6÷2 黒一色。大きめのタックロール。今は無きタンデ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ひげ山
    車種
    W650

    リアサスをW650純正からW800純正に変更。グラブバー取り付け。サスペンションは650純正で特に不満も無かったが、手に入ったのでグラブバー取り付けついでに交換。耐久性には定評がある純正が一番w体重が重いので4段目に設定。性能と言うか乗り心地面は、流石W6より新しいだけあって、、、何て事は無く通勤程度の街乗りでは何も分かりませんw元々純正サスに不満があった訳では無いので、くたびれたW6純正→少し疲れたW8純正になっただけでした。見た目はハーフカバーが付いてた方が「らしくて」好きかな。戻すのも面倒なんでやらないですがwあれ?チェーンガードもメッキ、サスペンションも、、、サイドカバーの文字を変えれ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ひげ山
    車種
    W650

    チェーンガードの交換定番の純正流用。元はW400用らしいです。味気無いリア周りにメッキのアクセント。言わなきゃ誰も気付かない、、、そのぐらいが丁度良いんですw

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 時代を彩ったカワサキのエンジンたち【後編】GPZ250R・GPZ400S・ザンザス・GPZ400R・W650
    時代を彩ったカワサキのエンジンたち【後編】GPZ250R・GPZ400S・ザンザス・GPZ400R・W650

    戦後の復興期は、歯車やトランスミッション製造も請け負うエンジン供給メーカーだったカワサキ。以降、二輪メーカーとしての道を歩むうえで、カワサキはエポックメイキングなエンジンを生み出し続けた。 前編はこちら 次世代標準となった水冷DOHC4バルブ 空冷Z系エンジンにて世界への扉を開き、時代をけん引してきたと評しても過言ではないカワサキ。次世代のZとして開発されたGPZ900Rは、カワサキ車についてはもちろん、以降のバイク用エンジンにおいてもお手本的な役割をはたすことになる。 GPZ900Rの開発時、さまざまなエンジン形式が試された。そのなかから選ばれたのが、水冷DOHC4バルブ並列4気筒。その当時、すでに空冷DOHC4バルブ形式は存在していたが、カワサキの次世代Z用エンジン像は破格のパフォーマンスを追求していたため、空冷DOHC4バルブ形式では高回転・高速走行や連続高速走行などのシチュエーションで熱歪みが発生してしまい、要件をクリアできないと判断。DOHC4バルブを採用するならば、水冷方式は欠かせないと結論付けた。 →全文を読む 情報提供元

  • 投稿日
    投稿者
    W6RIDER
    車種
    W650

    今更ですが、ETC購入助成キャンペーンを利用して、ETCを購入しました。バイクワールドさんにて取付けていただきました。ついでにウィンカーのLED化とパニアケースの取付けをしました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    GOODRIDGE BUILD A LINE ステンレスブラック、バンジョーもバンジョーボルトもステンレス材のオールブラックス化させます。なんといってもこのW650は2008年式だから、14年も経っていますもん。ゴムホース、危険ですから取替え。

    • いいね(2)
    • コメント(10)
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    全国の皆々様、大変お久しぶりでございます。代わり映えのないネタじゃつまらないから日記を書きませんでした。今回は、面白いと思いますよ~。あぁ、一部の人にしか面白くないかもしれません。もしかしたら誰も面白いと思ってくれないかも・・・まずはですね、新しく買ったHiKOKI製丸ノコ。これを置くための台です。これを作りましたねぇ。これは作り方がとても簡単だから、丸ノコをお持ちの方は作るといいですよ。こうして置いておけば、ベースと刃の垂直がずれなくなりますから。

    • いいね(5)
    • コメント(10)
  • 投稿日
    投稿者
    centopassi
    車種
    W650

    林道で、濡れると滑るゴムペグを嫌い…作って貰ったのがこれ…調子いいので、こないだスペアを追加した( *´艸)

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    長いこと放置していたW650のフロントキャリパー、湯洗浄してピストン揉み出しを行います。

    • いいね(6)
    • コメント(10)
  • ストリートライダーにこそ体感してもらいたい ひとクラス上の乗り心地【WMCS2022】ジーセンス
    ストリートライダーにこそ体感してもらいたい ひとクラス上の乗り心地【WMCS2022】ジーセンス

    街乗りやツーリングが楽しくなるサスペンションの提案 サスペンションの話になると少し苦手意識を感じる人もいるのではないだろうか。 「レースをするわけじゃないし」「飛ばさないから…」という声を聞くことも。 しかしGセンス代表の舟橋さんは「サスペンション・カスタムは、ストリートライダーにこそメリットが多いんです」という。 サスペンションが適切に動くと自分の思う通りに走り、曲がり、止まる。バイクが身体の一部のように動けば考えたラインを走りやすくなるし、危険回避もしやすくなり結果として安全なライディングにつながる。 感覚的な事なので伝えにくいが、上質なサスペンションのバイクに乗れば多くの人に理解してもらえるはずだと感じているそうだ。 しかし高価で手間がかかるとなると手を出しにくいのも事実。 そこでGセンスは純正フォークの内部部品を交換し、社外品並みの高い作動性を実現するカートリッジキットの組み込み販売をリーズナブルな価格でスタート。 車種別に専用セッティングされたキットを熟練のスタッフが装着するので、乗り心地の変化は歴然だ。 走りの質を引き上げるカスタムメニュ...

  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    先週、取付けたホーンですが、シェルとエキゾーストパイプの間に僅かしか隙間がないため、エンジン始動して走行すると熱でシェルが溶けてしまうだろうと。写真が先週の取付け位置とステー。これじゃダメだと思いますもん。だから、新たにステーを製作して取付け位置を変更させます。この1週間、ステーの形を考えておりました。

    • いいね(6)
    • コメント(16)
  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    Wにはミツバサンコーワ製の【超音700Hz】ってホーンを付けてあげていました。これ、小さいくせにとてもデカイ音を出してくれるんです!ただ、高周波なのでWのジェントルな雰囲気に合っていなかったのが問題でした。NINJAに付けている【ARENAIII】よりも音が高いんだもん。なんかフェラーリのラッパ音みたい・・・女房は何も言ってなかったけれど、心の中では『なんか甲高い音だなぁ・・・』って思っていたはずです。だから!ジェントルな音を奏でてくれる低周波のホーン、【DOLCEIII】を仕入れて取付けることにしました。【超音700Hz】はリレーだとか一式を保管しておきます。MT-25に乗る三女が欲しいって...

    • いいね(4)
    • コメント(20)
  • 投稿日
    投稿者
    W6RIDER
    車種
    W650

    6年目のバッテリーがお亡くなりになったので、先日バッテリーを交換したのですが…また、電圧低下?セルの回りが悪く、Nランプが暗い?回転上がれば普通。ウインカーが点かない。ターンシグナルリレーが壊れた?教えてGoogle?どうもレギュレータが怪しいようで、ターンシグナルリレーと合わせてウェビックさんで純正部品を注文。で、本日作業しました。サービスマニュアルと睨めっこしながら、タンク外して、スイングアーム外して、小さな部品を交換するだけですが、おおがかりな作業になりました(笑)タンク外したついでにプラグも交換。おかげさまで、快調になりました!

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    kazuki0106
    車種
    W650

    燃料コック取付ボルトのガスケットが2種類あるのだがどちらを使用していいのだろうか?ナイロンじゃないガスケット使ったら燃料漏れ、

    • いいね(0)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    ゴリフ
    車種
    W650

    この子、テールランプが下がってて後ろから見ると鼻みたいで非常にかっこ悪いんですよね

    • いいね(7)
    • コメント(20)
  • 【新製品】アクティブ、W800/W650用「パフォーマンスダンパー」を発売
    【新製品】アクティブ、W800/W650用「パフォーマンスダンパー」を発売

    アクティブのW800(’19-21)用「パフォーマンスダンパー」に、W800(’11-16)/W650の適合が追加された。 共振を抑えて乗り心地、ハンドリングを向上させ、特にツーリングなどの長距離移動で効果を発揮。車体フレームに専用のステー、カラー類を装着するだけで車体振動の収束性が向上して車体安定性が増し、ワンランク上の上質な乗り心地を提供する。装着に必要なパーツが全て揃い、ボルトオンで簡単に取り付けが行える。 【Webikeショッピング】 ◆パフォーマンスダンパー 商品ページ W800(’19-21)(’11-16)/W650用 パフォーマンスダンパー 【ダンパーの効果】 1.快適性の向上 エンジン振動(高周波領域)の微小振動が低減することで滑らかな振動となり上質な走りとなります。 2.操縦安定性の向上 路面入力(低周波領域)の車体振動の収束性が向上することで車体安定性が向上し、車両制御が容易になります。 【Webikeショッピング】 ◆パフォーマンスダンパー 商品ページ 【ウェビック バイク選び】 ■【W800】の新車・中古車を見る ■【W650】の新車・中...

  • 投稿日
    投稿者
    NINJA BAKA
    車種
    W650

    世界標準のカッターナイフは『台形の刃』をしていて厚みもあるものらしいです。ポキンポキンと折っていくカッターナイフってのは、日本独特のものだとは初めて知りました。この台形の刃、薄い金属板さえも何回かなぞれば切断可能です!車載工具にナイフが無かったのでこれを追加しました。出先でこれを使うことがないのが一番いいのですが、どうしてもナイフが必要なときにあればとても便利。分解して給脂して組み立て。

    • いいね(6)
    • コメント(10)
  • 投稿日
    投稿者
    Gもっさん
    車種
    W650

    ネイキッドバイクは、エンジンがむき出しなので、綺麗に保ちたいですよね。アルミは酸化しやすいし、鉄は錆やすいです。メッキはめくれやすいし、くすみやすい。磨いて、磨いて、ピカピカにして盆栽に。  笑

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    アキヒト
    車種
    W650

    テスト日記。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まきづめ
    車種
    W650

    納車後、自宅ガレージでじっくり眺めているさ中、ナンバープレートの角が曲がっていることに気づきました。ナンバープレートは手で直すことができるくらい柔らかいということをここで知りましたが、あんまりフニャフニャされると折れて良くないと思い、プレートホルダーを探すことにしました。そして見つけたクロームメッキのナンバープレートホルダーを、webike納車ポイントで購入。さっそく本日、取り付けました。ボルトで締めるだけだから5分もかからない!…ハズだったのですが、ちょっとした落とし穴にはまり、電動ドリルを持ち出す羽目になりました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ゴリフ
    車種
    W650

    ゲーッ!!

    • いいね(6)
    • コメント(24)
  • 多くの車種にマッチするインナーローターデザインを採用【サンスター】
    多くの車種にマッチするインナーローターデザインを採用【サンスター】

    人気のディスクローターがデザインを変えて登場 ディスクローターの老舗として、ストリートからレースシーンまで幅広いフィールドで多くの実績を残しているサンスターが、プレミアムレーシングに組み合わせる新しいデザインのインナーローターを発表した。 プレミアムレーシングといえばアウターローターの厚みやデザイン、インナーローターの形状、フローティングピンの固定方法などを選択し、自分好みの1枚を作ることができる人気のディスクローターで、そのインナーローターに「Cタイプ」が加わったのだ(Sタイプは廃盤)。特長はシンプルな直線基調のスポークデザイン。絶版車から現行モデルまで幅広い年式のバイクにフィットする形状になっている。 カラーは最上級モデルであるワークスエキスパンドと同じ「アビエーションブラウン」のハードアルマイト仕様。長期間美しさを保つことができ、耐摩耗性の高さも折り紙つきだ。 有料オプションとしてフローティングピンのアルマイトカラーを変更することができるのも従来通り。 一見、ただの丸い板に見えるディスクローターだが、実は長期間、安全・確実に止まるためのノウハウが数多く詰まってい...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP