天候不良による配送遅延について【Webikeショッピング】

カワサキ エストレヤ

Myバイクに登録する

Myバイク登録をすると、新製品情報やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

エストレヤは92年にデビュー。空冷シングルエンジンにキャブトンマフラー、サドル型シートやスポークホイールを採用。 往年の英国車や今のカワサキの原型となった「メグロ」を思わせる、ノスタルジックな雰囲気を持った「ネオクラシックモデル」として人気を博してきた。 2007年にはフルモデルチェンジが行なわれ、キャブレターからFIシステムへと燃料供給方式が改められて現在に至っている。 年式によってブレーキシステムがドラムやディスクであったり、シート形状などに変更が見られるが、誕生から25年間ほぼそのままの姿で生き永らえてきた希少なモデルである。 エンジンは空冷4スト単気筒SOHC2バルブ249ccで直立したシリンダーが特徴だ。外見はクラシカルだが、吸気系にはFIシステムを採用。 吸気温度やスロットルポジション、吸気圧、車速、クランクシャフト角度などの情報をセンサーで拾って解析し、低中速トルクをメインに様々な状況で安定したパワーを実現している。

排気量 249cc
エンジン形式 空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ
最高出力 18PS(13.0 kw)/7500rpm
最大トルク 1.8kg・m(18N・m)/5500rpm
車両重量 -
タンク容量 13.0リットル
  • 車種:エストレヤ 

エストレヤ  バイクレビュー

オーナー満足度
3.82 (同カテゴリ平均:3.75) 評価投稿数: 424人
燃費
4.21
走り
3.31
ルックス
4.5
メンテナンス性
4.05
積載性
2.65
とりまわし
4.2
更新日
2022年10月27日
バイク保有状態
今乗っているバイク
メグロジュニア KAWASAKI エストレヤ 1999年式 (250cc)
自己評価
走り 3 積載性 2
ルックス 5 とりまわし 0
燃費 3 メンテナンス性 5
総合評価3.6

最新投稿写真

購入動機 オフロード車が欲しかったが価格的に手頃なエストリヤを購入しました
長所・満足している点 車体は古ければ手頃に買える価格帯で探せ、見た目と単気筒の小気味良い排気音は法廷速度内で走行には十分な魅力と思えます。
短所・不満な点 自分の車体ですが古いためロングツーリング可能なのか?また高速道路を80kmで長時間走行が可能なのか?現在不明なので少しずつ足を延ばして行きたいと思います。
用途・思い出、これから買う人へのアドバイス 噂でカワサキメグロジュニアで新車販売されるらしいので、金に余裕のある方は、新車購入を検討もありと思います。
私の場合車体+交換部品と缶スプレー塗装ですが40万円を軽く超えてると思います。

エストレヤのパーツインプレッションランキング

    エストレヤの買取相場

    平均 ¥0
    最高 ¥0

    カスタムガイドアクセスランキング

      整備ガイドアクセスランキング

        Myバイク アクセスランキング

          売れ筋商品ランキング

            PAGE TOP