【復旧済】注文お問合せ窓口 障害のお知らせ【Webikeショッピング】

ホンダ  CB1300スーパーフォア

オーナー満足度
3.74 (同カテゴリ平均:3.68)  評価投稿数:858人
燃費
3.36
走り
4.21
ルックス
4.56
メンテナンス性
3.8
積載性
3.46
とりまわし
3.05
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

17台

全国平均:175.52万円(前月比-0.28万円)

最安:156.2万円, 最高:201.74万円
全国平均:4.93万円

価格帯:-万円

全国平均:169.4万円

価格帯:156.2~193.6万円

中古車

36台

全国平均:122.28万円(前月比-0.5万円)

最安:52.43万円, 最高:193.1万円
全国平均:6.99万円

価格帯:4.56~11.17万円

全国平均:119.03万円

価格帯:45.8~188.54万円

馬力:100ps(74kw)/7000rpm
クラス:24位 / 267台中
重量:226.0kg
クラス:92位 / 294台中
燃費:25.0 km/L ( 60 km/h走行時)
クラス:30位 / 82台中
  • 車種:CB1300スーパーフォア 

ホンダ CB1300スーパーフォア (2021年)

「大排気量モデルを操る楽しみの最大化」を開発キーワードとしたモデルチェンジを図った。 スロットルグリップ操作に対してより緻密なスロットルバルブの制御を可能とする「スロットルバイワイヤシステム(TBW)」を採用することにより、走行状況やライダーの好みに合わせてSPORT、STANDARD、RAINの走行フィーリングを任意に選択できる「ライディングモード」や、「Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)」※1を採用することで、ライダーの「操る楽しみの最大化」に寄与している。また、高速道路など長距離走行時に一定速度を設定することで、アクセル操作を行わず巡航を可能とし、ライダーの疲労軽減と上質で快適な走行に寄与する「クルーズコントロール」を採用した。 カラーリングは、フレームをレッド、クランクケースカバーをゴールド色にすることで高級感を演出したパールサンビームホワイト、フレームとクランクケースをブラックにすることで落ち着いた印象を与えるベータシルバーメタリックの2色を設定。

ホンダ CB1300スーパーフォア (2021年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ 水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒
モデル名 CB1300スーパーフォア エンジン始動方式 セルフ式
タイプ・グレード - 最高出力 113ps/7,750rpm
動力方式 - 最大トルク 11.4kgf・m/6,250rpm
型式 8BL-SC54 車体重量(乾燥重量) -
排気量 1284cc 車体重量(装備重量) 266kg
発売開始年 2021年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 17.2(クラス 3-2)〈1名乗車時〉 全長・全高・全幅 2200mm × 1125mm × 795mm
燃料タンク容量 21.0リットル シート高 780mm
航続可能距離 361.2km(概算値) フロントタイヤサイズ 120/70ZR17M/C(58W)
燃料供給方式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉 リアタイヤサイズ 180/55ZR17M/C(73W)

ホンダ CB1300スーパーフォア (2021年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 4本 チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ CB1300スーパーフォア (2021年)の詳細サービスデータ

原動機型式 SC54E
ボア 78.0mm
ストローク 67.2mm
圧縮比 9.6:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 圧送飛沫併用式
フレーム形式 ダブルクレードル
最小回転半径 2.7m
キャスター角度 25°
トレール量 99.0mm
最低地上高 130mm
軸間距離 1520.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

ホンダ CB1300スーパーフォアの関連ニュース、リコール・サービス情報

ホンダ CB1300スーパーフォアの試乗インプレッション・特集記事

適合パーツ

シリーズ一覧

PAGE TOP