ホンダ  CBR1100XXスーパーブラックバード

  • 車種:CBR1100XXスーパーブラックバード 

CBR1100XXスーパーブラックバードのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全37件
  • 国内仕様のキャリパーを縁があってget!フロント左右、リアキャリパー分解確認。予備パーツとして手に入れたけど、分解してみて補修パーツは交換しないとNGかな。何故かピストンにも外周面に傷がついていてフルード漏れそう。元々オーバーホールの予定だから特に問題は無いけど、ピストン外周面の傷と削れはどうして付いたのか気になる。取り敢えず、シール類、ピストン、ボルト類を調達して再組み付け予定。予備パーツなので特に急いで無い為、ゆっくりメンテします。パット交換の時期にキャリパー交換も検討しよう。メンテナンスの準備は進めているけれど、いつ作業するのか目途が立たない・・・。オイル交換・ブレーキフルード交換・キャ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 2020年12月14日、5回目の車検を取得。2000年モデルなので、通算10回目の車検。 もう20年前のバイクなのね。2010年に購入から10年は早い!20年はコロナの影響でツーリングはほとんどしていないので、距離は全く伸びていなかった。 2年で4000km・・・バイクは2010年に中古車で購入したのだが、初回登録が12月24日になっていて、クリスマス仕様車??なのかと疑ってしまう(笑)12月に車検期限はユーザー車検に厳しいからやめて欲しい!!寒いし、休み取りづらいし・・・ 18年の日記を見たら、2018年12月17日の車検は雨だったと書いてあったので、今年は晴れて良かった。

    • いいね(0)
    • コメント(2)
  • リムシールって足回りのイメージ変わるお手軽カスタム?かと思いきや、中々大変な作業。フロントはブレーキの清掃も一緒にやるためタイヤ外してやったけど、てまかかる!イメージは脱脂してシール貼って終了かと思いきや、脱脂、霧吹き、シール貼り、拭きあげ、空気抜き、ドライヤー乾燥と手間が凄い。タイヤ回転方向とシール重なり方向のチェック、左右のシール位置合わせ、モウ二度とやりたくない~。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • コロナの影響で土日は殆ど引きこもり状態。3月に突然雪が降ったりと波乱万丈。3月末のモーターサイクルショーも中止になってしまった。残念。気分転換のため天気が良い3連休なので、まずは車のスタットレスから夏タイヤへの交換から開始。タイヤって重たいと実感。腰が痛い・・・続いてバイクの整備へ。前から気になっていたブレーキの感触改善から実施。リアブレーキにエアー噛みが酷く怖い状態。DーCBSのリアブレーキ回路は複雑であっちこっち作業しないとならないから大変。特にフロント左側キャリパーとリアブレーキペダルを同時に作業とか非常に辛い。リアブレーキのエアー抜きは何回か行っているが、時間がたつとMAXまで踏み込め...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    kmg
    車種
    CBR1100XXスーパーブラックバード

    1シーズン乗って、やっぱり気に入らないコンビブレーキをこの冬眠中に排除。TSRのキットを使うのが早道だが「今さら感」もあり、アンチブレンボなので、諸々データを収集。CB1000SFのフォークアウターアグラス製GSX1400用108mmピッチラジラルマウントサポートZX10R純正ニッシンキャリパーアクスルカラーは純正加工これで2020年は行こうと思います。

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 寒いところが得意なバイク大集合!冬でも寒さに負けないバイク10選をご紹介!【第一弾】
    寒いところが得意なバイク大集合!冬でも寒さに負けないバイク10選をご紹介!【第一弾】

    ウェビックユーザーの投稿から、寒さに強いバイクをピックアップしました 先日「寒くてもどこだって行けるバイク」というテーマで募集した投稿キャンペーンで、多くのウェビックユーザー様からオススメのMyバイクを投稿していただきました! その中でも今回、投票数の多かった車種を10選としてご紹介いたします! オススメ理由も一緒に投稿してもらったので、オーナーがどんなところに注目して寒さに強いとオススメしているのかも必見です。 まずは上位1位から5位までをどうぞ!! 6位から10位はこちら! 第1位 ヤマハ FJR1300A/AS オーナーからのコメント ・フルカウルの為、直接風にさらされる部分が最小限。雨でも走ってさえ居れば、殆ど濡れない。  これにプラスして全身 Heatech装備(電熱上下アンダー+つま先+電熱グローブ)で、ポカポカのライディング。  積雪や路面凍結がない限り、冬でも快適に走れます。 ・カウルやスクリーンで風が当たらない。  また、ミラーで手元にも風が来ないのと、グリップヒーターが付いている。とても快適です。 ・電動スクリーンと足元まで覆うカウ...

  • ブラバさん走行後に再度エンジンをかけようとしてもセルが元気に回るだけでエンジンかからなくなったので修理開始とりあえずプラグを見ようとタンクを持ち上げたら高圧の燃料ホースがスッポン!と抜けてしまった(TT)応急処置にタケノコ付きのバンジョーフィッティングを手配して取り付けたけどそのままでも充分持つらしいのでそのままにしよう(笑)

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 固定方法については、リアフェンダーに思い切ってタイラップを通せる穴をあけてしましました。その穴を使って、ガッチリ固定して、本体を取付します。ここで落とし穴が発覚!この本体は、パイプフレームに取付する事を前提にしているのか、平らな面にガッチリ固定すると取り外した後に再取り付けができないことが判明!!オイ!結束バンド何本無駄にしたと思ってるんだ!雨の日対策もしないと!!

    • いいね(1)
    • コメント(2)
  • スコットオイラーXSYSTEM取付してみました。まずは開封して中身のチェック。イギリスからの直輸入なので不足品があると、メーカーとまた英語でやり取りしないとならないのでしっかりチェック。注文後問い合わせをしたら、バンダナをサービスで入れてくれたみたい。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • スコットオイラーの給油システムを取付たので、試走がてら近場を走ってみました。取付は、試行錯誤の為、結局5~6時間程度かかってしまい中々でした。プロがやれば違うのでしょうけど・・・。走ってみた感想としては、第一印象は「軽い!!」すごく軽い。動き出しから、加速、レスポンスが今までとは段違い。チェーンメンテでクリクリした直後の抵抗が無い感じが延々続く感じ。チェーンのジャラジャラいう音もも加速した時だけシャーっと感じられるが、それ以外は全くチェーンの音が感じられない。これでチェーンメンテから解放!走れば、チェーン給油がされるので、もう手放せないかもしれない。難点は、給油したタイミングが見れないので、ど...

    • いいね(4)
    • コメント(0)
  • 通勤でも乗っているので積載量を増やしてみました。このボディカラーにはクロームメッキより黒塗装のほうがしっくりきます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【俺が勝手に勧めたい!】ホンダのメガスポーツを知っていますか?【ホンダ   CBR1100XXスーパーブラックバード】
    【俺が勝手に勧めたい!】ホンダのメガスポーツを知っていますか?【ホンダ CBR1100XXスーパーブラックバード】

    300km/hの壁を超えた、ホンダ最初で最後のメガスポーツ 今でこそ「メガスポーツ」と言えばスズキのGSX1300RハヤブサやカワサキのZX-14Rなどが有名ですが、一昔前はホンダにもメガスポーツと呼ばれるモデルがあったことをご存知ですか? その名も「CBR1100XXスーパーブラックバード」 22年前に各社が300km/h超えを目指し争う中で、ホンダから満を持して登場したのがこのバイク。 当時はカワサキのZZR1100が最高速280km/hを記録して市販車世界最速となっていましたが、CBR1100XXスーパーブラックバードはフルノーマルからタイヤの変更のみで最高速303km/hを記録し、これまでの世界最速記録を破ったのです! CBR1100XXスーパーブラックバードはフューチャー10と呼ばれる開発目標を掲げ、世界最高性能のスーパースポーツを目指して設計されました。その中の1つに「史上最速」が含まれています。 いざ登場してみると、今まで超えられなかった300km/hの壁を超えたインパクトの方が強く、「世界最高性能」よりも「世界最速」の呼び名の方が定着してしまいました。 ホンダ...

  • ノーマルバルブからLEDバルブに換えてみました。比較として左側がノーマルで右側がLEDの状態で撮ってます。色も明るさも変わりました。もちろん撮影後は両方LEDバルブにしてあります。笑

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 気がつけば、2018年6月2日にツインリンク茂木でサーキット走行体験中についたFIエラー警告灯も、一年越しの対策を行いやっと解決となる。結果、やはりネット情報にあるようにECU故障が一番の原因であった。今回は中古のECUが入手出来たので、交換して70km+180kmを実走行して見たが、一度も点灯しないため、改善したと判断しました。交換したパーツとしてノックセンサー、サブハーネス、ECUの3点。ノックセンサーとサブハーネスは純正新品を交換。改善出来なかった。ECUコネクタからノックセンサーコネクタ迄の導通も問題無し。ー線のアースも特に腐食など見られず、他のセンサー類も不具合を起こしている症状がな...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • ガチャガチャ音やガリガリとした感覚の振動がひどいので、持病らしいカムチェーンテンショナーリフターを交換。低回転のガリガリ感がかなり収まりスムーズになりました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 4000回転くらいで手に伝わる振動が大きくなるので改善の為にウェイト交換。小さいのが今までの。大きいバー付きにしたらハンドル自体にドッシリ感が出てしっくりしました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • ノックセンサーエラー改善もその3となり、ついにECUユニットの交換に着手。EUCユニットはリアカウルを外せばすぐにアクセス可能になるので面倒でも外してからの作業をお勧めします。ECUユニットは2つのカプラーで接続されているため、外してノックセンサー部の配線とセンサーカプラーのコネクター間の導通をチェック。ECUユニットとセンサーカプラーをテスター写真の青丸配線がノックセンサー配線。テスターでセンサーとECU間の配線を再確認。導通問題ないので、ECUの問題がの可能性が大。とりあえずECU交換して2時間程度走り回ってもFIエラーが点かなかったので原因はECUと推定。6月に泊まりのツーリングがあるた...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 昨年の記事の続き大分時間がかかってしまいました。前回はノックセンサ交換しても、エラー再発。コネクタに接点復活剤などを塗布すると一時的にエラーが出なくなるなど症状がマチマチ。しかし一度発生するとエラーキャンセルしても度々発生。切り分け作業として、今回はサブハーネス交換。これでダメならメインハーネスとPGMーFIユニットの交換となるが、流石にそこまで行ったらどうしよう。では作業開始です。

    • いいね(0)
    • コメント(5)
  • ユーザー車検・・・。愛機も今年で4回目のユーザー車検。2004年からバイク/車のユーザー車検を行って通算12回目・・・(笑)車とバイクが毎年交互に車検来ていたなんて・・・車検有効期間2年って短いとつくづく思う。毎度緊張する光軸検査に万全を期すために光軸調整にチャレンジ。光軸調整は今までも、これからも感性に頼って調整?!で合格出来れば苦労はしないのですが、今回は改めて光軸調整をしてみます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  •  6月初めのツーリングで、走行中ふとメーター見るとFI警告灯が点灯。遂に電装関係のトラブルが来てしまった。警告灯のエラーコード確認方法。点灯中エンジンが動いていれば、停車してサイドスタンドを出せば警告灯が点滅回数でエラーコードを表示。長点滅が10回、短点滅が1回としてカウント。今回、長点滅が2回、短点滅が5回の25回点滅。サービスマニュアルによると、ノックセンサー故障又は断線との事。ネットを調べると・ボディアース不良・ECU故障の記事が多い。ECU交換は流石にキツイ。まだ部品有るのかも不安。症状は、ノックセンサーエラーで有ったが、エンジンがON/OFFで警光灯を解除すると直ぐにランプが再点灯し...

    • いいね(0)
    • コメント(6)
  • 購入時からずっと2本出しにしたいと思ってたのでようやく交換しました更に今後純正にしたいと思っています・・・

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 今まで使用していたシガーソケットが大きくカウル内の設置場所、通電不良時手直しに難儀していたので、新アイテム導入を決意。色々探していて、サインハウス パワーシステムなるものをモーターサイクルショーで見かけて、サイズ的にgoodなもの発見!バッテリーの直接繋で心配したけど、リレー回路が内蔵なので配線加工無しでリレー取り出しして取付完了。

    • いいね(0)
    • コメント(0)

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP