ホンダ  CBR1000RR

  • 車種:CBR1000RR 

CBR1000RRのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全110件
  • 投稿日
    投稿者
    ゆーすけ
    車種
    CBR1000RR

    バイクで出かけようと思ったら、FIランプ点滅9回。
    ドリーム店に電話で聞いたら、吸気温センサー異常のコード。
    とのこと。
    あ、この前整備したとき。。。
    はい。コネクター繋ぎ忘れてマシタ(汗
    焦って整備したからなぁ?反省w

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    たっちゃん
    車種
    CBR1000RR

    昨日、リアブレーキキャリパーのOHをやったところ、ブリーダーから結構なフルード漏れ発覚(-.-)y
    ブリーダースクリューをさっそく注文したけど、スクリュー交換だけで治る見込みは薄そう。。
    ダメならキャリパー交換しかないのかな…。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    じぇい
    車種
    CBR1000RR

    ホルダーだけでなく、スマホの充電もできるようにしたいな…
    でも、配線加工は正直面倒だな…
    なので、こうしてみました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    しるふどらいばぁ
    車種
    CBR1000RR

    CBR1000RRのタンデムシート置換ラックを自作?してみた。

    もともとSW-Motech社の物を購入するつもりだったのだけれど、いざ購入となった時には既に生産終了されてしまっていて、本国に問い合わせるも意味なく諦めていた。

    その後、2年半前の転倒時に駄目にしたタンデムシートを何かに使えるかと皮を剥いで置いておいたものに板を乗せてラック化することを思いついた。一年ちょっとちまちまと構想を練っていたんだけど、それにようやく着手し完成させた次第。

    • いいね(2)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆごちん
    車種
    CBR1000RR

    SC59のエアクリーナーボックスのタッピングネジ穴の数個をバカにしてしまっていたので、どうにかならんかと検索。

    手っ取り早いのはワンサイズ大きいタッピングをねじ込む方法。
    他に、同素材を熱で溶かし込んでとかエポキシ系接着剤で穴埋め、からの再生。
    と、いくつか方法は見つかったが、素材がPP(ポリプロピレン)なこともありどうもこれと言うのが無かったのだが、↓こんなもを見つけた。

    インサートナット M4x5mm(L)x6.4mm(OD)

    ねじ込み式とか熱や超音波やらで圧入するとか形状も色々種類があり、今回はお手軽に出来るこいつで熱圧入をやってみ...

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 世界最高峰のカーボンホイール『ティッセンクルップ(TKCC)』とは?
    世界最高峰のカーボンホイール『ティッセンクルップ(TKCC)』とは?

    自転車の世界では当たり前に存在しているカーボンホイール。 しかし同じ2輪車でもエンジンを搭載したバイク用となると全く一般的ではありません。 4輪車でもそれは同じで、短時間のレース用途ならともかく、公道で長期間にわたって大荷重高負荷に耐えられるカーボンホイールとなると、車両メーカーが純正採用してメーカー保証出来るほどのカーボンホイールはほぼ無い状態です。 しかし「ほぼ無い」という事は「少しはある」という事で、[color color=""]4輪と2輪で車両メーカー純正として採用されている世界唯一のカーボンホイール[/color]が存在します。 それがティッセンクルップ製カーボンホイール! 通称TKCC(ThyssenKrupp Carbon Components)。 今回は世界屈指の性能を誇るこのカーボンホイールについて詳細に解説します。 話は長いけど、真実を知れば目からウロコが10枚くらい落ちる事請け合い! そもそもティッセンクルップとは? ティッセンクルップという名前も、ロゴマークも、ほぼ全員が初見だと思います。 それ...

  • 投稿日
    投稿者
    ゆごちん
    車種
    CBR1000RR

    SC59のクーラント交換、やっていく。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ゆごちん
    車種
    CBR1000RR

    14200km

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    しるふどらいばぁ
    車種
    CBR1000RR

    久々の投稿、念願のTSR ワークスタイプタンクシェルタを投入、ものすごく乗りやすくなった。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    たけあつ
    車種
    CBR1000RR

    昨日に続き今日はフロント周りののメンテナンス。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    たけあつ
    車種
    CBR1000RR

    マフラーを交換するので、届いたらすぐに取付け出来るように純正マフラーを外して準備!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • KOODのアクスルシャフトは素材から製造までMade in JAPANで高品質・高性能!
    KOODのアクスルシャフトは素材から製造までMade in JAPANで高品質・高性能!

    KOOD(クード)アクスルシャフトは素材の選択から製造まで『Made in JAPAN』にこだわった高品質、高性能なカスタムパーツです。 材質は日本製のクロームモリブデン鋼で、生材から熱処理を加え、ひずみをプレスで修正。再度熱を加えた素材を使用します。これも強度と粘りを兼ね備えるクロモリの特性を最大限に引き出すためのこだわりなのです。 さらに、手間のかかるセンターレス研磨と3層ものメッキ加工を行い、高い精度を実現させました。バイクメーカーの開発やテストでアクスルシャフトに重点が置かれることはまずありません。それだけにクードアクスルシャフトは、走りを劇的に変える効果があるのです。 DUCATI パニガーレシリーズ8耐スペックフロントシャフト登場! 「鈴鹿8時間耐久ロードレースを戦い抜く!」を開発コンセプトに新開発されたのが8耐スペックシャフトに使われている「KDPコート」です。 通常の3層メッキコートとは違い、硬度を2倍にすることにより、耐久性、平滑性、摺動性が格段に向上しました。 過酷な環境にある耐久レースでもスムーズにタイヤ交換が行える優...

  • 投稿日
    投稿者
    とりゴボウ
    車種
    CBR1000RR

    CBR[SC57]にマジカルレーシングのメーターパネルのカバーを取り付けました。
    本当はこのような被せるパーツは隙間とか後付け感が強くて付けたくないのですが、今回は仕方なく貼りました(^^ゞ
    何と!メーターパネルの枠が気がつけば、溶けてしまっているではありませんか(T-T)
    純正から交換した、畳んでいたナポレオンミラーとプーチスクリーン[段付き]!バイクをとめていた位置!
    日光がミラーにスクリーンを透してメーター枠に照射!
    いわゆるボロ隠しです(^_^)
    バイク洗った後、あの時に早く移動してしまっていれば…後悔です(^o^)
    でもパネル部でなかったのが...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    とりゴボウ
    車種
    CBR1000RR

    CBRが車検から戻ってきたのでシングル仕様に戻しました。
    中華製のシングルカウルを取り付けてましたが、ロクダボ用のカウルに交換!
    好みにもよりますが、なかなかリア周りがスッキリしていて良い感じではないですか?(^_^)
    当分はこのカウルで走ります。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    とりゴボウ
    車種
    CBR1000RR

    CBR600RR(PC37)用の純正シングルシートカウルをオークションで安値で落札しました。
    中古なので細かい傷もあり、バフを掛けてガラスコートで施工!(^_^)
    スペアのリアカウルに仮装着してみました。
    先日購入した中華カウルと違い、色も素材もリアカウルと同じ>^_^<
    シート裏の形状が違うので、車体部側の加工が必要ですが、見た目は意味の無い雨水が入る恐れがあるメッシュ穴がなどないこちらのカウルの方が好みです。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    とりゴボウ
    車種
    CBR1000RR

    CBRのシングルシート化に伴いシングルシートカウルを取り付けました。
    若干色合い等違いますが、値段を考えると納得!純正品の1/10の2250円でこのクオリティーは凄い(^_^)ホンダアクセス製(PP)との素材の違いはあるにせよ中華製(ABS)馬鹿にできないですね。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    とりゴボウ
    車種
    CBR1000RR

    前から購入してあったタンデムレスキットとヘルメットホルダー、リアブレーキタンクガードを取り付けました。
    SC57のタンデムステップはでかい!目立ち過ぎ!型は古くてもSS!スマートに…(^o^)
    他にもヘルメットを繋ぐ際は、毎回シートを外して結ばなくてはなりませんでした(ーдー)
    ヘルメットホルダーの鍵(メインキーくらい長い)が増えますが、単純な造りの鍵なので、小さいベースに変える予定です。ヘルメット装着は楽々になりました(^o^)
    見た目もでかいタンデムステップがなくなりスマートに!
    シングルシートは中華の安物です(^^ゞ

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    たけあつ
    車種
    CBR1000RR

    ゴールド色は映える!

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    hideo139 整備大好き
    車種
    CBR1000RR

    前回に続いて車検の整備
    スクリーンの確認です!

    私のCBRは社外品の位置の高い物に変更されていますが、車検の許容範囲は4cmまでらしいです。

    そこで純正を測ってみると、11cm!!

    • いいね(12)
    • コメント(36)
  • 投稿日
    投稿者
    hideo139 整備大好き
    車種
    CBR1000RR

    実は6月で車検が切れてるCBR1000RR
    こいつも盆休みにユーザー車検を受けましょう。
    (^^)/

    • いいね(12)
    • コメント(42)
  • 投稿日
    投稿者
    kiyo
    車種
    CBR1000RR

    ロアカウルの下にトレイを置いておいたら漏れてるよ。ほんのちょっちゅね。
    ロアカウルを外してホースクランプの増し締めをしてみる。

    赤丸のクランプが怪しい。ひと通り締付出来る箇所は締めてやる。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    とりゴボウ
    車種
    CBR1000RR

    会社が早く終わったので、休みに装着予定だった無限ミラーコートスクリーンの取り付け作業をやりました。
    ちょっと派手な感じ(^_^;

    • いいね(0)
    • コメント(0)

ホンダ CBR1000RRの価格情報

ホンダ CBR1000RR

ホンダ CBR1000RR

新車 2

価格種別

中古車 54

本体

価格帯 295.9 万円

295.9 万円

諸費用

価格帯 16.88 万円

16.88 万円

本体価格

諸費用

本体

97.9 万円

価格帯 59.8~145.64 万円

諸費用

6.39 万円

価格帯 10.41~18.64 万円


乗り出し価格

価格帯 312.78 万円

312.78 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

104.3 万円

価格帯 78.44~156.05 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP