ホンダ  CBR1000F

  • 車種:CBR1000F 

CBR1000Fのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全30件
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    慣れていない身内が乗る予定なのでバックミラーを以前仕入れておいた純正色違いのやつにしました。今までは貴重な純正新品ですから。。。海外社外品は左右で3千円で手に入りますので買っておきますかねー。ステーのカバーをめくって頭10mmのボルト2本で外れますが作業性が悪く少し手間取りました。オクで安く仕入れたのでちょっと汚かったですが、ピカールで磨き綺麗にしてシリコンスプレーを噴霧であら綺麗に。変な塗料?が付いていましたが何とか取れました。ヘッドライト上のカウルと同じような青になって少し若々しくなったかな

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    CBR1000Fのバッテリーが駄目になったので交換。オクで古河のFB14L-B2(開放型)を購入。送料込み8千円。各セルのキャップを外し電解液を入れます。一応取説通りLo以上入れて20分放置後、レベルを再調整します。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    冬眠準備(バッテリー外し)をしようとして端子を見たら腐食してました。。。以前から怪しかったのですがどうも電解液が沁み出してきていたようです。。。2年経過ですが不良品か整備のミスか。潔くこのバッテリーは諦めます

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    バッフル取付ボルトがきちんと着座していなかったため小加工。他の方のレビューでもエンドピース溶接のビードが邪魔してサンダーで削ったという内容もあります。他のボルトを買ってきたりしましたが断念。付属ボルトがベストとの結論になりました。 当方サンダー未所有の為電気ドリルにてチタン加工の刃で地道に削りました。30分くらい汗チタンサイレンサーなのでなかなか削れませんでした。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    ご存じのようにSB-2サイレンサ?は爆音103dB。バッフル取付で97dBで車検OKになりそうなので調べて装着。自己責任でお願いします。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    今更ですが純正ステップ交換です。先日、新品のバンクセンサーを取り付けようとしたところ、ステップが削れていて取付け出来ない。。。以前のサーキット走行で削れています。ヤフオクで監視していたところ左右送料税込2千円でゲットできたので交換します。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    前回交換より2年経過したので交換します。車検毎に行っていますが、今回はモノタロウの長寿命クーラント(5年or10万km)にしますので次回は4年後の予定です。ほぼ原液2Lで800円程度。安っ

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    現在取付のデビルR4サイレンサーは近接騒音88dBで車検も通るしジェントルでいいんですが下道などでは臨場感が少なくもう少し音が大きいものが欲しかったんです。SB-2サイレンサーも持っていますがこちらは103dBで爆音過ぎ。バッフルも少々値段が高く適合できるか冒険の部分もあるので検討中のままです。そこで最近ヤフオクにCBR1000F SC24II型のデビルマフラー一式が出品されていて動画も有り、R4とSB-2の中間の音量だと説明があり興味津々。後日ジャンクという事でばら売りされましたので早速ゲットさせていただきました。商品2千円送料千円。安っ

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    12回目の車検も無事通過しましてヘッドライトのLED戻しも終わりました。次はオクで入手したコックの整備です。すでにコックアッシー部品は欠品です。ダイヤフラム部はまだあるのでそちらも以前入手していますが一応コック本体も持っておきたかったので。。。3万5千kmの個体からなのでまだまだいけると思い落札しました。早速確認するとコックが動かない!あちゃーと思いましたが冷静にネット検索しコック部にラスペネを噴霧し数秒で嘘のように軽く動くようになりました。ホッ検)CBR600F,CBR600F2,CBR600F3,CBR750,SC21,SC24,VFR750,VFR750F,CBR900RR

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    CBR1000Fのテールランプは21/5w2灯なので消費電力が大きいんです。ストップランプ点灯時は42w消費!電圧がテールランプ点灯10wで0.2V、ストップランプ点灯時42wでエンジンを始動していても0.5V近く降下してしまいます。グリップヒーターをオンにするとヘッドライトをLED化していても完全暖気までは末端電圧が12.0Vを下回ることがありました。面白くない。。。テール・ストップランプのLED化を検討し、まず「S25 ダブル LED ムラなく光る ブレーキランプ レッド ホワイト 2個 定電流回路 ぶーぶーマテリアル」のホワイトを選択。2個で千九百円と安価。ライセンスランプの増設が嫌なの...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    12万km走行時(1万5千km前)にレギュレータ/レクチファイヤがパンクして交換していました。当時は時間もなくパニアケースのホルダーやステーがあったのでバイク屋任せでした。最近、電装系全部オン(エンジン始動、ヘッドライトオン、グリップヒーターオン、ストップランプオン)で電圧が12.0V以下になるようになりバッテリーに負荷がかるようになっていました。車体側のコネクタは以前接点を整備しており、怪しいのはレギュ/レクチのコネクタ当たりではないかと判断し、コネクタにコンタクトしプレーを吹いてみました。結果、電圧は落ち込まなくなり「当たり」のようです。今回正式に接点グリスを塗り、合わせて以前から考えてい...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    Giviのラックを撤去した時にリヤウインカー周りの配線整備の必要性を感じていました。・以前配線した後付けハザードの配線が配線コネクタを使用している→信頼性に欠けるためギボシ化したい・純正ウインカーの雄ギボシが少し小さい為、接続が緩い→確認して整備したいまずシートを外します。CBR1000Fはヘルメットホルダーと共通のキーでシートのロックが解除できます。左に少し回すとヘルメットロック解除、90℃回してクリック感が出るまで回すとシートロック解除。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    25年前からパニアケースを使っていましたが遠出もしないし重心も高いので何とかしたいと。。。思い切って撤去してみる事にしました。その気になれば復旧できますし。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    キジマのグリップヒーターを8年前に取り付けて快適に使っておりましたがSR400に最新のGH08(スイッチ別体式)を取り付けたら太さが35~36mmから33mmに細くなってて「いいやん!」となりCBR1000Fにも取り付けることにしました。電圧監視機能も追加されるのでバージョンアップです。多少欲張ってスイッチ一体式のGH07にしました。施工も楽ですしフルカウルのCBR1000Fでは配線を隠すのも容易ですので。検)CBR1000F,SC24,SC31,VFR750F,RC36,VFR750P,RC35,RC36,RC36-2,VFR750K,VFR,RC46,RC46-1,RC46-2,VFR80...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    長らくエンブレム無しで走っていましたが最近ヤフオクで安く耐熱ステッカーが手に入るようになったのでGet。千三百円也。友人から譲ってもらったものもあったのですがデザインが違うので。。。待った甲斐がありました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    8年ほど前に自分で取り付けたキジマのグリップヒーターGH04ですがスロットル側のボンドの接着が弱くなり強くフルスロットルにするとジワリと回転するようになっていました。SRのグリップヒーターGH08付属品のアルミテープが余ったので早速転用再取り付けします。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    アップハンにして数年。その間にハンドル角度の位置調整を手前側に数度行ったため当初よりかなり手前に傾きました。左右のハンドルスイッチが下向きになり操作しずらくなる結果に。ハンドルへの穴開けは当時バイク屋で電動ドリルを借りて実施。今回、DIYでスイッチ位置固定ピン用の穴を開け変えて調整します。写真はスイッチ角度調整前で水平から下向き30度くらいになってます。。。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    SR400に触発され1000Fも冬仕様。アンダーカウル取付で足元(特につま先)の冷えが全然違います。無風?ってぐらい暖かい。何年ぶりだろうか。。。ミドルカウル外してから取り付けます。ネジはちゃんととっておいたので○。写真は取付後です。でかクジラ復活。いいですねぇ~

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    2010年12万km時に行ったDIY補修です。エンジン始動不良(セルは回るが始動しない、押しがけも不可)によりバイク屋に2回ほど預けましたが原因不明で直ったとの事(え?w)エンジンがかかると正常に吹け上がります本気で直す気ないやろ。。。新車買ってほしいのは分かるけど。。。ネットあさりや自分の経験、カウルを外しての点検から負圧チューブの劣化が原因だと判明。当分時間がかかりました。。。エンジン~負圧コック間の負圧チューブが経年劣化で穴が開いており、負圧が伝わらずにコックのダイヤフラム弁が開かない→ガソリンがキャブレターに流れずエンジン始動しない というものです部品代数百円。ついでにキャブのダイヤフ...

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    バイクマン1995
    車種
    CBR1000F

    2018年3月13万3千km時に行ったDIY補修です最初にスピードメーターのブレが出たのは随分昔の2002年9万km時、減速時に0km/H方向にぶれる為ショップで修理(ドライブスプロケット中央の速度(回転)検出用ボルト緩みによる。ボルト交換でネジロックして直った)がこの時検出ボルトのワッシャも替えておきべきだった。経年で変形し13万km時に再発しネジ山破壊。。。ネジ山が削れており空回りして純正のボルトでは締められない。。。最悪カウンターシャフト交換でウン十万円コース?!って言われて本気でDIY補修にかかります見てみるとカウンターシャフト中央のボルト穴が奥まであるではないですか!ここにタップ立て...

    • いいね(0)
    • コメント(0)

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP