ホンダ  ゴリラ

  • 車種:ゴリラ 

ゴリラのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全58件
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    ご無沙汰しております。前回の日記でナラシ中と書きましたが今回はナラシ後のお話になります。まずは完成後エンジンを始動した際から感じていたうるさいマフラーの改善をしたいと思います。一応クリッピングポイントのマフラーにバッフルは付属していましたがアイドリングから結構やかましい不快な音です。その為市販品のバッフルを探しましたがノーマルルック形状のマフラーの為テールパイプ部が細く市販品では取付出来そうな物が無かったので自作をする為にホームセンターで材料を購入して来ました・・・改善出来るか分からない自作の為自分レギュレーションで材料費は1000円以内に収めると決めて購入してきた物が画像の物になります。 右...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    2ヶ月半振り位の製作記ですが既に完成してナラシを始めています!エンジンはキック数回で異音も無く始動しましたが早々にオイルがヘッドとシリンダーの間より漏れて来て腰上を再度バラすハメになった物のその後は順調です。又組替えしたハーネスですがライトのHIとLOが逆になっていたのを直しています。始動後のトラブルはこんな所です・・・画像は奥多摩むかし道の途中になります。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Mae-chan
    車種
    ゴリラ

    ネットで買った安物PC20キャブを88ccゴリラに付けましたがアイドリングすらしなくなり困ってました。スロー#32、ジェット#80、ニードルクリップ一番上にしてみたところ、パワー感はないもののアイドリングと中速域は安定しました。参考までに投稿します。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    今回はいよいよタンクの搭載と前回の宿題のフェンダーの取付位置を変更作業です。色々訳有りのタンクなので友人には苦労させてしまいました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    お盆休み後に飛び石で更に連休になった為届いていて手を付けていなかったタイヤとホイールを組付て行きます。今回タイヤはIRCのTR 4.00-8を取付しますがその前にヒゲがボーボーなのでヒゲ剃りしてあげます。このヒゲですがタイヤサイドまでたくさん生えています・・・完成後フルバンクして走るような事は絶対ないのでカットしなければいつまでもショルダー部は残る事になり見映えが良くない為処理をします。ニッパーで1本ずつカットしていきますが単調な作業で途中で飽きて来ます・・・結局休憩を入れながら1本40分程かけながら処理を終えました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【インプレッション】懐かしのカテゴリーを振り返る。みんな大好き50cc!! HONDA GORILLA (2007)
    【インプレッション】懐かしのカテゴリーを振り返る。みんな大好き50cc!! HONDA GORILLA (2007)

    ほんの少し時をさかのぼれば、驚くほどのラインナップで盛り上がりをみせていた50?クラス。自転車から原付にステップアップするのは大人への階段を数段飛びで一気に駆け上がるようなワクワク感があった。高校生キッズあこがれの乗り物であり、仕事の移動手段であり、主婦の買い物の足でもある。そう、老いも若きもみんな大好き50?! そんな懐かしのカテゴリーに存在したモデルたちを、いま一度振り返ってみよう。Love Fifty!! お猿さんシリーズのパワフル次男坊 “ちっちゃくて楽しいバイク”の代名詞といえば、ホンダのモンキー。“レジャーバイク”というジャンルを確立した、50?モデルとしては間違いなく殿堂入りの1台だ。ゴリラは、そんなモンキーの兄弟車である。 基本的な車体構成はモンキーと共通としながらも、ゴリラは容量9?の大容量燃料タンクを装備。またモンキーが3速ミッションなのに対し、4速ミッションを採用している。シートもちょっと大型の専用品だ。クルマに積んで運び、現地で展開するのがコンセプトであるモンキーとは異なり、ゴリラは目的地までツーリングすることを念頭に置いた設計となって...

  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    引き続きちまちまと作業を進めています。今回ハンドルはバハの純正が余っていたので再利用しますがグリップはキタコのキャブキット付属品を使用するので長さが合わない為幅を詰めて取付しました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    さてさて中途半端になっていた部分の続きです。前回切り刻んだゼファー750のナンバーステーを使い無事にイグニッションコイルがフレーム裏に収まりました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    1ヶ月振りの日記です。その後ちまちまと進めていますが中途半端な作業ばかりの状況報告になります。メインハーネスを取付する段階まで来ましたがハーネスが12Vでメインスイッチが6Vなのでカプラーの組替えをしたり集合スイッチもホンダ車の何用か分からないスイッチボックスを流用する為こちらも組替えと追加で配線を引かないと行けない為配線図を見ながらやっつけています。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    さてとゴールデンウイーク中に足りなかった細かい部品を洗い出し発注した物が届いたので組付をしていきます!今回発注した物は殆どボルト、ナットになります。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    本日は当初の予定ではモンキーミーティングへ参加する予定でしたが緊急事態宣言が発令された為昨年に続きミーティングは中止に・・・残念ですが状況を考えると仕方ないと思います。そんな訳で予定が空いてしまった為先日塗装が終わったフレームを引き上げて来たのでゴリラの製作を進めて行きます!ただ今回は作業途中の画像を撮影し忘れた為今日の終了時の画像しかありません!本日の作業内容は・ベアリングレースの組付・エンジン搭載・フロントフォークインナーとアウター組付及び フレームへ取付・スイングアーム、リアショック取付こんな所になりますがまだまだ足りない部品もあるので先は長いです!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 大容量タンクが自慢の ホンダ・ゴリラ、カスタムも大得意です!
    大容量タンクが自慢の ホンダ・ゴリラ、カスタムも大得意です!

    大容量タンクが自慢の ホンダ・ゴリラ、カスタムも大得意です! ホンダ・モンキーには兄弟車が存在したことを覚えているだろうか。燃料タンクなどの外装パーツを変えて逞しいスタイルとしたゴリラだ。一時期4MINIカスタムブームだった頃、モンキーとともにカスタムベースとして非常に高い人気を誇った。2022年4月24日に開催されたモンキーミーティングで久しぶりにその姿を見ることができた。 REPORT●増田 満(MASUDA Mitsuru) PHOTO●山田俊輔(YAMADA Shunsuke) →全文を読む 情報提供元

  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    久々の製作記更新です!その前に4/29にモンキーミーティングin 多摩にバハで参加しますので見かけた方は声でもかけて下さい!さてさて友人に依頼していたフレーム塗装ですが塗り終わった画像が送られて来ました!黄色いフレームがいい感じです!エンジンは完成しているのでフレームが手元に戻りしだい組付作業に突入して行きますがまだ足りない部品もあるのでゆっくり楽しみながら製作していきます!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    やっとエンジン組付の部品が全て揃いました!エンジン製作もいよいよ終了です!エンジン関連の最後の部品発注は殆どボルトでそれ以外はクラッチアームのスプリングとクラッチカバーのガスケットになります。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    エンジン製作の続きで?す!今回で完成させる予定でしたが結果から言うとまたもや買い忘れが有り完成していません!画像は前回ガスケットが無いのに気づいた後に追加発注した部品になります。忘れ物のガスケット以外は右側のヘッドサイドカバーとボルト類でオイルクーラーを取付するか迷っていた為購入を控えていた物になり悩んだ結果オイルクーラーは無しでモンキーRのサイドカバーを取付する事にしました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    エンジン製作の続きです!分かりづらいですがピストンのエッジをナラシ終わった所です。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    しばらく間が開きましたが引き続きエンジンの製作を進めて行きます。前回で腰下の主要な部分は組み上がっているので腰上の組付準備をして行きます。手始めにヘッドのポート修正から始めます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • トリシティをトライク化!?ウィルズウィンのワイドトレッドキットで高速や二輪通行禁止の道路でトリシティが乗れちゃう!
    トリシティをトライク化!?ウィルズウィンのワイドトレッドキットで高速や二輪通行禁止の道路でトリシティが乗れちゃう!

    2014年に発売になってから現在に至るまでLMWという新ジャンルを開拓してきたトリシティ。発表当時は125ccしかなかったラインナップも、ユーザーの声に押される形で155ccと300ccが登場しました。後発になった兄弟車の良いところは、パワーがあることはもちろん、高速道路や自動車専用道路に乗れるようになったことが挙げられます。では、トリシティ125の良いところはないのかというと、そんなことはありません。車体の軽さから来る親しみやすさではNo.1ですし、燃費も非常に良いです。そんなトリシティ125で高速に乗れたり普通免許で乗れるようになる反則のようなカスタムが存在します。それがトライク化。今回はトリシティシリーズのトライク化についてご紹介します。 そもそも、トライクって何? yasushi@幽霊会員&子育て中さんのトライク トライクとは3輪の乗り物の総称です。バイクだけでなく、実は自転車にもトライクはあります。今回はバイクのトライクについての記事になります。トライクの種類は、上記の写真のようなフロント一輪・リア二輪のオーソドックスなタイプと、トリシティみたいなフロ...

  • 投稿日
    投稿者
    ガッツ
    車種
    ゴリラ

    配線加工をして、ハザードスイッチを付けました !値段もお手軽なキジマのプッシュスイッチにエーモンのスイッチパネル、丁度12mmの穴も開いていてバッチリです!ただスイッチは評判がイマイチな様で、耐久性が心配ですが…値段とデザインは大満足です!

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    前回注文を忘れていた部品ですが翌日には届きました。日本の物流は素晴らしいですね!部品は届いていた物の時間が取れずに手を付けられずにいましたが今日は少しだけですがエンジン製作を進める事が出来ました。ちなみに頼み忘れていたのはこいつでカムチェーンガイドスプロケットになります。相方のスピンドルは注文していたのに・・・完全に凡ミスです・・・

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    Dote
    車種
    ゴリラ

    就職して初めて買ったバイク。幾度となく引っ越しなどを繰り返していますが、縁あってずーっと所有してきました。この度、公道復帰を試み、整備を敢行しました。ホイールはさびて穴が開いていたので、アルミ製(金色に塗装)を購入し、タイヤとチューブも交換。それ以外もワイヤ類、ブレーキシュー、ヘッドライトリム、プラグなども交換し、懸案だった12V化も実施。(ウインカーもLED化しました) フロントフォークの分解整備も行いました!結果、無事に公道復帰を果たしました!

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    悩んでいたミッションを4速クロスに決定しました。一昨日頼んだ部品が本日届きました。ちなみに部品下の包み紙に武川のロゴが見えますが武川製ではありません・・・これでエンジンの大物パーツは一通り揃ったので腰下は組付が出来ます。腰上はまだキャブを決めかねているのでヘッドのポート修正の都合上もう少し先になりそうです。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まめ
    車種
    ゴリラ

    先日バリ落としをしたクランクケースの切り粉をパーツクリーナーで洗浄後エアブローしました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【俺が勝手に勧めたい!】航続距離実質無制限?! 盆栽だけじゃもったいない4ミニ界屈指のアドベンチャーバイク【ホンダ ゴリラ】
    【俺が勝手に勧めたい!】航続距離実質無制限?! 盆栽だけじゃもったいない4ミニ界屈指のアドベンチャーバイク【ホンダ ゴリラ】

    燃料タンクがカラになる前に体力の限界が訪れる? カスタム/チューニングをして綺麗にして眺めるだけのバイクを「盆栽」と表現することがあります。 ゴリラ/モンキーシリーズは、置き場所に困らない小さな車体と「動くプラモデル」感覚でカスタム/チューニングができることから、まさに「盆栽」向きのバイクですよね。 ところがこのゴリラは「盆栽」だけじゃもったいない、とんでもない「走る力」を秘めているんです。 それはゴリラの「航続距離」です。 この原付クラスとしては異例の9Lという大きなガソリンタンク容量なので、90.0 km/Lという高燃費とかけ合わせた航続可能距離はなんと810km! 実質燃費は50-60km/L程度としても、500km前後の航続距離があります!! これはツアラーやアドベンチャーバイクといった長距離走行を得意にするバイクに匹敵する数値です。 ただしゴリラ/モンキーに乗った経験あるライダーなら理解していただけると思いますが、このサイズの車体で1日500kmを走り切るのは限りなく難易度が高いもの。 つまり燃料タンクがカラになるよりも、ライダーの体力の限界が先に訪れるこ...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP