アプリリア  RS 660

オーナー満足度
3.83 (同カテゴリ平均:3.5)  評価投稿数:40人
燃費
3.8
走り
4.7
ルックス
4.9
メンテナンス性
3.3
積載性
2.4
とりまわし
3.9
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

国内
(新車)

27台

全国平均:159.46万円(前月比万円)

最安:149.85万円, 最高:170.76万円
全国平均:13.73万円

価格帯:8.07~17万円

全国平均:145.53万円

価格帯:135~154.7万円

逆車
(新車)

1台

全国平均:172.65万円(前月比万円)

最安:172.65万円, 最高:172.65万円
全国平均:18.65万円

価格帯:18.65万円

全国平均:154万円

価格帯:154万円

馬力:100ps/10,500rpm
クラス:-位 / 99台中
重量:169.0kg
クラス:-位 / 109台中
パワーウェイトレシオ:1.69
クラス:-位 / 28台中
  • 車種:RS 660 

アプリリア RS 660 (2022年) Limited Edition

権威あるアメリカ国内選手権Moto Americaの中間排気量の2気筒エンジンで争われるクラスTwins Cupにおいて、デビューイヤーである2021年にチャンピオンに輝いた。この歴史的な勝利を記念し、アプリリアは特別なスターズ&ストライプスのグラフィックを纏ったスペシャルエディションを1500台限定で生産した。この特別なRS 660には、リミテッドエディションである証としてフューエルタンクにそれぞれシリアルナンバーが刻印されている。 リミテッドエディションのパッケージには、ツインズカップのチャンピオンとなったマシンの要素が多く含まれている。100HPのパワーユニットに、高さのあるフロントフェアリングスクリーン、より洗練されたリア周りのデザインを与えるシングルシートカバー、そしてサーキット走行に最適な、逆チェンジにも対応したクイックシフトギアボックスソフトウェアを標準装備。

アプリリア RS 660 (2022年) Limited Editionの基本スペック

メーカー アプリリア エンジンタイプ 4ストローク 水冷並列2気筒 DOHC 4バルブ
モデル名 RS 660 エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード Limited Edition 最高出力 100ps/10,500rpm
動力方式 - 最大トルク 6.83kgf・m / 8,500 rpm
型式 - 車体重量(乾燥重量) 169kg
排気量 659cc 車体重量(装備重量) 183kg
発売開始年 2022年 パワーウエイトレシオ 1.7kg/PS
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 1995mm × - × 745mm
燃料タンク容量 15.0リットル シート高 820mm
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ 120/70 ZR 17
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ 180/55 ZR 17

アプリリア RS 660 (2022年) Limited Editionのサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

アプリリア RS 660 (2022年) Limited Editionの詳細サービスデータ

原動機型式 4ストローク 水冷並列2気筒 DOHC 4バルブ
ボア 81.0mm
ストローク 63.9mm
圧縮比 13.5:1
点火方式 トランジスタ点火
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ
フレーム形式 ダブルビームアルミ製フレーム
最小回転半径 -
キャスター角度 -
トレール量 -
最低地上高 -
軸間距離 1370.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

アプリリア RS 660 Limited Editionのリコール情報

適合パーツ

原動機型式が近いバイク

PAGE TOP