ホンダ  PCX160

オーナー満足度
4.36 (同カテゴリ平均:3.72)  評価投稿数:113人
燃費
4.53
走り
4.45
ルックス
4.7
メンテナンス性
3.95
積載性
3.9
とりまわし
4.65
  • 車種:PCX160 

PCX160のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~5件 / 全5件
  • 投稿日
    投稿者
    sin1rou
    車種
    PCX160

    納車して1か月以上経ったので洗車とホンダドリームでガラスコーティングを施工しているのでメンテナンスキットを使用しました。1か月も乗ると汚れや小傷がチョコチョコ付いていて黒なので目立ちます。水洗い後にメンテナンスキットを吹き付けて付属のクロスで拭き取りでピカピカになりました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    sin1rou
    車種
    PCX160

    ENDURANCE製のADV150用のブレーキレバーを取り付けています。黒と金で車体を統一したいので元から組み込まれているボルトを黒に交換しています。元のボルトが低頭キャップボルトのM5なのでステンレス黒を探しましたが低頭キャップボルトのM5はニッチな需要らしく見つからなかったので値段が高いけどチタンの中でも安い多分中華製チタンのテーパーボルトに交換していますが問題がありアジャスターレバーがボルトに干渉するので1~5か6固定のどっちかしか選べません…6は使わないと思うので1~5で組みました。黒と金でまとまって引き締まったと自己満足しています。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    sin1rou
    車種
    PCX160

    オイルレベルゲージを交換してみました。3代目PCX用なんですが取り付けれることは取り付けれましたが…純正に比べて奥に行き過ぎてゲージが回しずらくレベルゲージも長さが違うのでオイル量は量れません。勢いで買ったもののこれも専用の社外品が出れば買い替えの予定です。追記オイル交換に行ったらオイルレベルゲージが緩んでオイルが漏れてました。原因はOリングが付いてませんでした…取説を読むと付属のOリングをお使い下さいと書いてあったので取付忘れだと思われます。純正のOリングで代用しましたが定期的に緩みチェックをしたいと思います。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    sin1rou
    車種
    PCX160

    社外マフラーがしばらくの間、販売されなさそうなので軽くカスタムしてみました。純正のマフラーエンドに耐熱塗料で黒に塗りボルトを金メッキにしてみました。純正のマフラーエンドの値段も1000円程だったのでお手軽カスタムですがマフラー全体が引き締まった感じで気に入っています。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    sin1rou
    車種
    PCX160

    ENDURANCEのスマートキーカバーを取り付けてみましたがJF81、KF30に適合の物では若干合いませんでした。写真で新型と見比べると同じに見えたのですが新型はつまみの部分が小型化されたようでずれています。じっくりと見なければわかりずらいので新型用が販売されるまで間に合わせで取り付けておきます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【新車】ホンダから「ADV160」2023/1/26発売!新エンジンとタコメーター装備大型液晶モニタで47万3000円
    【新車】ホンダから「ADV160」2023/1/26発売!新エンジンとタコメーター装備大型液晶モニタで47万3000円

    ホンダから新モデル「ADV160」の発売が発表された。従来モデル「ADV150」にかわり、先行してタイ・インドネシアで発売されているモデルで、「PCX160」とも基本設計を共有する新型エンジンを採用。カラーはレッド、グレー、ブラックの3色展開で、発売は2023年1月26日。価格は47万3000円を予定。ADV150からは2万2000円の価格アップとなった。 https://news.webike.net/motorcycle/250118/ https://news.webike.net/motorcycle/249029/ 最新のPCX160のパワーユニットを採用しパワーアップ 2020年に登場した中型スクーターADV150は、「シティーアドベンチャー」を掲げたアドベンチャースクーターだ。マスバランスを集中し、アップマフラーやテーパーバーハンドルといった本格的なオフロードモデル同様の装備を持つことで、一躍人気モデルとなったが、2022年10月には令和2年排出ガス規制に適合せず生産を停止している。 これにかわり発売が発表されたADV160は、最新排ガ...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP