トライアンフ  TIGER 900RALLY

航続距離:----
クラス:-位 / 50台中
燃費:
クラス:-位 / 51台中
ツーリング:9999
クラス:-位 / 184台中
  • 車種:TIGER 900RALLY 

トライアンフ TIGER 900RALLY (2020年)

あらゆるアドベンチャーライディングを実現するための、新たなベンチマークを打ち立てるべく、トライアンフの新型Tiger 900は、レスポンスがさらに向上した新設計900ccトリプルエンジン、高水準のスペック、ライディング性能を高める最先端テクノロジー、Tigerのアグレッシブで力強い主張を備えた、新しいスタイルのバイクへと完全に生まれ変わった。 また、新型Tiger 900は、旧型Tigerモデルよりも大幅に軽量化され、機能的かつ俊敏でダイナミックなミドルクラスアドベンチャーバイクが誕生した。

トライアンフ TIGER 900RALLY (2020年)の基本スペック

メーカー トライアンフ エンジンタイプ 水冷・並列3気筒・DOHC・12バルブ
モデル名 TIGER 900RALLY エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード - 最高出力 95.2PS@8,750rpm
動力方式 - 最大トルク -
型式 - 車体重量(乾燥重量) 196kg
排気量 888cc 車体重量(装備重量) -
発売開始年 2020年 パワーウエイトレシオ 2.1kg/PS
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 - × 1452mm × 935mm
燃料タンク容量 20.0リットル シート高 850mm
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ 100/90-19
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ 150/70R17

トライアンフ TIGER 900RALLY (2020年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

トライアンフ TIGER 900RALLY (2020年)の詳細サービスデータ

原動機型式 水冷並列3気筒DOHC12バルブ
ボア 78.0mm
ストローク 61.9mm
圧縮比 11.3:1
点火方式 -
エンジン潤滑方式 -
フレーム形式 -
最小回転半径 -
キャスター角度 24.4
トレール量 145.8mm
最低地上高 -
軸間距離 1551.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

トライアンフ TIGER 900RALLYの関連ニュース、リコール・サービス情報

シリーズ一覧

PAGE TOP