ヤマハ  TMAX560

オーナー満足度
3.99 (同カテゴリ平均:3.72)  評価投稿数:47人
燃費
3.42
走り
4.67
ルックス
4.58
メンテナンス性
3.55
積載性
4.25
とりまわし
3.5
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

36台

全国平均:152.28万円(前月比万円)

最安:129.74万円, 最高:164.88万円
全国平均:6.33万円

価格帯:-万円

全国平均:144.03万円

価格帯:125.04~155.1万円

中古車

3台

全国平均:147.02万円(前月比万円)

最安:136.81万円, 最高:162.91万円
全国平均:6.08万円

価格帯:4.11~7.81万円

全国平均:140.93万円

価格帯:129~158.8万円

カスタム:9999
クラス:-位 / 53台中
ルックス:4.58
クラス:-位 / 86台中
人気:309
クラス:-位 / 53台中
  • 車種:TMAX560 

ヤマハ TMAX560 (2022年) TECH MAX

2022年モデルの「TMAX」は、「Maximize the Moment」をコンセプトに開発。 新たな特徴は 1)軽量SPINFORGED WHEEL(スピンフォージドホイール) 新タイヤAccelerator Position Sensor Gripの採用などによる、スポーツ性のさらなる向上 2)走行性能に調和させた新ライディングポジション 3)当社初の電動タンクキャップなど、エルゴノミクスに配慮した新しい機能・装備 4)スマートフォンとの接続で、ツーリングの楽しさを拡張する7インチ高輝度TFTメーター 5)「TMAX」らしいスポーティさを受け継ぎながら一回りコンパクトになったオールニューのスタイリング など。 「TECH MAX」は、「TMAX560」をベースに、クルーズコントロールシステム、電動調整式スクリーン、グリップウォーマー、メインシートヒーター、調整機能付きリアサスペンション、夜間の視認性をサポートする光るハンドルスイッチ(一部「TMAX」にも採用)を搭載し、快適性を高めた上級モデル。

ヤマハ TMAX560 (2022年) TECH MAXの基本スペック

メーカー ヤマハ エンジンタイプ J420E
モデル名 TMAX560 エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード TECH MAX 最高出力 48ps/7,500r/min
動力方式 - 最大トルク 5.7kgf・m/5,250r/min
型式 8BL-SJ19J 車体重量(乾燥重量) -
排気量 561cc 車体重量(装備重量) 220kg
発売開始年 2022年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 31.7km/L(60km/h) 2名乗車時 全長・全高・全幅 2195mm × 1415mm × 780mm
燃料タンク容量 15.0リットル シート高 800mm
航続可能距離 475.5km(概算値) フロントタイヤサイズ 120/70R15M/C 56H
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ 160/60R15M/C 67H

ヤマハ TMAX560 (2022年) TECH MAXのサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 YTZ12S
エンジンオイル全量 3.5L ヘッドライト LED
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 LED
エレメント交換時 - テールライト LED-
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ヤマハ TMAX560 (2022年) TECH MAXの詳細サービスデータ

原動機型式 J420E
ボア 70.0mm
ストローク 73.0mm
圧縮比 10.9:1
点火方式 トランジスタ点火
エンジン潤滑方式 ドライサンプ
フレーム形式 ダイヤモンド
最小回転半径 -
キャスター角度 26°00
トレール量 98.0mm
最低地上高 135mm
軸間距離 1575.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

シリーズ一覧

PAGE TOP