モトグッチ  V7 III Rough

  • 車種:V7 III Rough 

V7 III Roughのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全26件
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    今日で正月休みも終わり。ナニカしなければ!と半ば強迫観念に襲われ・・・?長さ不足で中途半端な巻き方になっていたエキパイのサーモバンデージを巻き直します。そのうち傷んだらと思っていましたが、存外痛みもしなければ変色すらしないという優秀さを発揮してくれたので、いい加減しびれを切らしやり直し。?古いのを除去するときにうっかり濡らすのを忘れたためガラス繊維の細かい粉塵が大量発生((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルお陰であちこちチクチク(TT)皆さんもグラスウールを扱うときは気をつけましょう(^^;??

    • いいね(5)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    明日はいつものメンバーと茨城方面にツーリング予定。?軽くホコリを落としてホイールのアルミリムにアーマオールを塗布タイヤ空気圧を調整して各部のボルト類をチェックしたらナンバープレート周りのネジがちょっとだけ緩んでたので増し締め。?パッドの減り具合も確認。リアは見難いのでキャリパー外して確認したら5000キロ走って残り3~4ミリくらい。純正は16000キロで交換したのでSBSのパッドはちょっと減りが早いかも。フロントは相変わらずまだまだイケそう(笑)?ついでに9000キロ弱走行したプラグもチェック。メーカー指定は10000キロで交換、見た感じまだ行けそうだけどせっかくデンソーのイリジウムパワーを買...

    • いいね(3)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    DIYも投稿しているV7乗りのYouTuberさんによると、V7の三大持病は・レギュレーター・クラッチのベアリング・トランスミッションのオイル漏れ?だそうです。レギュレーターはヨシムラのPROGRESSで電圧チェックしているのでヨシとしてその方クラッチのベアリングをDIYで交換されていましたがちょっと大変そうなのでオイル漏れの予防をします。

    • いいね(6)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    車検から帰宅後、一息ついてまだ時間があったのでサクッと車検前の状態に戻しました。純正マフラー外したついでに洗車して普段手が入りにくいところも存分にキレイにしてやりました♪

    • いいね(6)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    V7の継続車検を受けてきました。天気が心配でしたが日頃の行いのせいか(?)予報は良い方にはずれ、終わる頃には日差しも出て暑かった・・・!初体験でしたが、スピードツイン乗りのツー仲間もちょうど同時期に車検ということで、一緒に受けて手続きの手順など教えてもらえました。検査官も初めてだというと親切に教えてくれて拍子抜けするほど簡単でした。ライトの光軸で引っかかってテスター屋さんで調整してもらったのは想定外でしたが・・・時間にして約1時間、費用も16000円弱。これはバイク屋さんにお願いする気にはなれませんね~

    • いいね(6)
    • コメント(4)
  • 温度計というのはつまり、安心を確認する装置なのだ!【週刊インプレ No.116】
    温度計というのはつまり、安心を確認する装置なのだ!【週刊インプレ No.116】

    買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。 今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2021年6月18日?2021年6月24日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います! 今週のピックアップインプレッション 高いですが安心感を買うと思って 評価:★★★★ 【使用状況】 愛車のモトグッツィV7は空冷のため油温が上がりやすく、充電系も弱いため電圧もチェックしたい。 そしてツーリング使用がメインなので時計も。 油温、電圧、時計を同時に表示できるメーターとして活躍しています。 【届いたものはイメージ】 イメージ通りさすがのヨシムラ。 しっかりした作りです。 【取付け】 油温センサーは純正ドレンボルトと交...

  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    先日の連休にあったV7のトラブルについて備忘としてまとめておきます。結局近辺ではすぐに修理を受けてくれる店がなく、エンジン不調再発でこれ以上他のメンバーの迷惑になってはいけませんので、ツーリング続行は断念、仲間と別れレッカーで購入したカワサキプラザまで運んでもらうことに。ストップしてからレッカー到着まで2時間半かかりました(TT)幸いチューブやタイヤの交換は必要なくパンク修理で済みましたがホイール脱着込で7,700円・・・V7はタイヤ関係で金がかかります。

    • いいね(2)
    • コメント(4)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    非力なV7が少しでも良くなればとエアクリボックスにアルミテープチューンを施してみました。効果は大トヨタ自動車様お墨付きなので問題は鈍い自分の感覚だけです!?コレで様子を見てそのうち高効率のエアクリーナーエレメントを奢ってやるつもり。車の方の施工に時間がかかりZ900は次の機会になってしまいました(^^;)

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    V7IIIは空冷だけに油温が上がりやすい弱点があります。ちょっとした渋滞で40キロ以下で走り続けるとすぐに120度を超えてしまうとか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル実際昨年夏高速で渋滞にハマり、イヤな予感がして堪らずPAに逃げ込んだところ、キーをオフにしても加熱でエンジンが自然着火し回り続けるという現象を経験しています。バッテリーも充電系統が弱くて上がりやすいし、レギュレーターが壊れやすく過電圧になったりするので電圧のチェックもしたい。ということで前から欲しかったヨシムラのプログレス2を取り付けました。ちょっとお高いですが、Webikeのインプレをせっせと投稿し続けポイントがだ...

    • いいね(6)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    ガラス越しで反射がひどく見にくいですがサイドカバー、タンク、マフラーも外したそうです・・・リヤのブレーキスイッチ交換でエアが混入してしまいまして。まあ、最初からこうなると判っていたので持ち込んだのは予定どおりなのですが・・・想定外だったのは費用(TT)

    • いいね(4)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    先日V7のBabyFaceステップキット取付をアップしましたが、そのときに触れなかったことが。実はこのキット、ブレーキスイッチがノーマル流用でなく、写真の油圧タイプを取り付けないといけない仕様なんです。ここがこのキットの唯一残念なところ。しかも付属のスイッチは汎用品らしくケーブルはノーマルをカットして端子を取り付けろ、ということらしいです。(説明書には接続しろとしか書いてませんが)

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • 【新車】モト・グッツィ「V7 III Rough」が5月中旬に受注開始 アーバンカントリースタイルを具現化
    【新車】モト・グッツィ「V7 III Rough」が5月中旬に受注開始 アーバンカントリースタイルを具現化

    ※写真は日本仕様と一部異なります V7 lll Stoneをベースとしたカスタムモデル ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィV7 lllシリーズの特別仕様車「V7 lll Rough(ブイセブンスリー・ラフ)」を2019年5月中旬より全国のモト・グッツィ正規販売店にて受注を開始し、5月下旬より出荷開始する。 このモデルはV7 lll Stoneをベースとしたカスタムモデルで、カントリースタイルの外観に都会的要素を表現したアルミ製パーツなどを取り入れた個性あふれるルックスが特徴。ブラックアウトされたマットな車体には、クラシカルでシンプルな前後のアルミ製フェンダーや、スポークホイールにセットされたブロックパターンタイヤを装備し、その世界観を強調している。 ■【V7 III Stone】の新車・中古車を見る V7 lll Rough メーカー希望小売価格:1,155,600円(消費税8%込) ミメティコグリーン グラファイトグレー 製品情報 V7 lll Roughは、ブラックリムのスポークホイールに装着されたブロックパターンタイヤと、アーバンカントリース...

  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    今日は出かける予定もなかったのでV7のリヤブレーキのパッド交換を行いました。

    • いいね(2)
    • コメント(3)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    この写真を見ても何を対策したのかよくわからないと思いますが(笑)

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    V7のポジションがハンドルを色々調整してみても今ひとつしっくりこないので、これはハンドルじゃなくて微妙に前すぎるステップをイジるしか無い!と思い立ち、以前からいつか付けようとストックしていたBabyFaceのステップキットを取り付けることに。

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    明日はツー仲間と走りはそこそこに温泉にでも浸かりに行こうという話になり、荷物も積めるV7で行くことに。そこで以前から大きな不満はないものの、もう一つしっくり来ないポジション改善のためハンドルバーの取り付け角度をかなり起こし気味に変更してみました。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    ノーマルのシングルホーンはやはりちょっと寂しい・・・取り付けスペースは十分あるし高いものでもないのでダブル化します。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    V7に装着したビチューボのリアサスペンション、サグ出しとかは面倒なのでとりあえずお約束(?)のプリロード全抜きしました。目一杯下まで回していないのは、これ以上下げるとスプリングが遊んでしまうから(爆)しかもノーマルのようにロックナットがなく手で回せてしまうという中々ユニークな造りです笑これ走ってるうちに動いてしまわないのだろうか・・・

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    マフラー交換したことでセンスタのストッパーの受けがなくなり、樹脂製のストッパーがマフラーに直接当たるようになってしまいました。マフラーになにか貼ろうかとも思いましたが、熱で接着剤が溶けるかもしれず考えた末ストッパーに耐熱の素材を巻くことにしました。そーだ、サーモバンテージを切って巻いてタイラップで縛れば・・・で、余った分は本来の使いみち通りエキゾーストに巻けば一石二鳥!!我ながら良案が浮かびました笑

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    8日と今日、ツーリングに行くはずが雨で流れ週末やることがなくなってしまいました。実は注文していたマフラーも1ヶ月位かかると思っていたのに早々に届いてしまい・・・もう少しノーマルを味わってからと思っていましたがモノはある。時間もある。となれば交換せずにいられないのがバイク乗りのサガというものです笑

    • いいね(2)
    • コメント(5)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    V7IIIを手に入れてから痛感したこと。「パーツは手に入る時に確保しないと次いつ買えるかわからない」何しろマイナーなんで在庫があるケースは稀です。メーカー欠品、入荷時期未定で注文不可という言葉を何度聞いたことか笑ということで欲しいと思っているパーツは注文可能なうちにしておくことに。まずはミストラルのスリップオンサイレンサー。ノーマルはちょっと長すぎてスタイル的にバランスが微妙なのと、やはりVツインの音をさらに堪能するには必需品かな~ということで。モトグッチ関連のパーツを扱うGUZZINO NETさんで注文できましたが納期はメーカー取寄せ通常3~4週間とのことで今のところ未定。私が注文した次の日...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    newyorkstake
    車種
    V7 III Rough

    今日榛名山周辺を走ってみて改めて感じたのはリヤサス硬すぎ!!  ということ。サスが殆ど動かないので突き上げ感はあるは、コーナーでも接地感が薄いように感じます。なにしろ跨って体重をドスンと掛けてもほとんど沈みません。(体重59キロくらい)ということで純正サス唯一の調整機構、リヤのプリロードを全抜きしてみました。跨っても沈む感じは相変わらず無いですが、ドスドスやると少しは沈むようになりました。グギっという動きでいかにもフリクション高そう・・・パッと見は高そうに見える純正サスですが、やはり中身はそれなり、ということでしょうね。試乗の時間はなかったので残念ながら次回までおあずけです。

    • いいね(1)
    • コメント(0)

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP