カワサキ  Z400

オーナー満足度
3.94 (同カテゴリ平均:3.69)  評価投稿数:107人
燃費
3.83
走り
4.48
ルックス
4.28
メンテナンス性
3.76
積載性
2.6
とりまわし
4.68
  • 車種:Z400 

並び順:
1~6件 / 全6件
  • 投稿日
    投稿者
    nonany
    車種
    Z400

    ZETAのリアブレーキクレビスを2022年式のZ400に流用装着しました。レッドのアルマイトが増えて見た目が良くなり、ブレーキリターンスプリングとの併用ですが、操作感も良くなりました。取付けた商品はZE89-5125でモトクロッサーのKX-F用のものです。ブレーキマスターのボルト径はM8なので、M8のナット形状のクレビスであれば流用可能です。取付けた商品は純正クレビスとほぼ同じ長さなので、ZE89-5125のカラバリから流用されるとよいと思います。流用は自己責任にてお願いいたします。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    nonany
    車種
    Z400

    Z400に他車種用のスロットルチューブを流用し、ハイスロ化しました。干渉もなく流用可能でした。装着後はケーブル調整必須です。~流用情報~使用スロットルチューブZETA ZE45-8114巻き取り径(ノギスによる測定値だが、参考程度で)ZETA Φ39.7純正Φ36.4新型Ninja400/250,Z250にも流用可能と思いますが、流用は自己責任にて実施下さい。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    nonany
    車種
    Z400

    ハンドル交換と一緒にDトラッカーXの純正ハンドルホルダーを流用した。左右一体となっているため、スタビライザーの効果を得られるかなぁ。と考えて実施。見た目はイマイチだが、剛性感は向上した。DトラッカーXハンドルホルダー:46012-0010-18R

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    nonany
    車種
    Z400

    インプレにも投稿してますが、Z400にZETAのオイルフィラーキャップスクリーンボルトを流用してつけました。ネジ類の流用は、ネジ径(Mなんぼか)ネジピッチネジ長ささえ合えば簡単にできるので、自己責任で簡単にチャレンジできると思われます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    nonany
    車種
    Z400

    Z400にUSB電源ポートを設置した際の日記となります。Z400はシート下の配線取り回しが比較的容易に出来ると思われますので、リレーを用いたUSB電源ポート設置がオススメです。写真1枚目はETCユニット用カプラですが、茶(オレンジ)×白のハーネスがACC電源(キーオンで通電する線)として使用できます。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【2024年5月版】400ccバイクおすすめ20選! 普通二輪免許の最高峰だけど、車検付きでも意外と高くない?!
    【2024年5月版】400ccバイクおすすめ20選! 普通二輪免許の最高峰だけど、車検付きでも意外と高くない?!

    普通二輪免許で乗れる最高峰、それが400ccクラス(251?400cc)だ。一般道で交通の流れを楽々リードでき、高速道路では120km/h区間でも不足なし。アドベンチャーやネイキッド、スーパースポーツとラインナップは充実しており、数は少ないがAT限定で乗れるスクータータイプもある。 ●文:ヤングマシン編集部 16歳から取得可能な普通二輪免許で乗れる最大排気量が400cc! バイクの免許は原付(?50cc)、小型限定普通二輪(?125cc)、普通二輪(?400cc)、大型二輪(排気量無制限)があり、原付以外には“AT限定”免許も存在する。大型二輪免許の取得は18歳以上からだが、原付?普通二輪免許は16歳から取得可能になっている。 400ccクラスを運転できる「普通二輪免許」を取得するには、指定教習所を利用するか運転免許試験場でのダイレクト受験かの2つの方法があり、教習所に通う場合は技能教習と学科教習を受け、卒業検定合格後に運転免許試験場で適性試験と学科試験(技能試験は免除)を受けて合格すれば免許が交付される。 小型限定普通二輪免許を持っていれば学科...

  • 投稿日
    投稿者
    nonany
    車種
    Z400

    Z400の純正シートをアンコ盛りし、ハイシートを作成しました。純正オプションパーツでもハイシート出ていますが、以前乗っていたDトラッカー、Ninja250Rをハイシート化したときの残材と工具があったので、自作に踏み切りました。シート表皮は無かったので買いましたが、材料費およそ3500円位でハイシート作れました。金額だけですが純正ハイシートのおよそ1/5で作れたのでまぁよしとしましょう。見た目はアマチュアレベルの手作業なんで純正ハイシートには及びませんが。。。笑結果としては約30mmアップで、シート表皮がハイグリップシートになりました。ハイシート化やシート表皮張り替えに関しては気合いと根性と時間...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
PAGE TOP