ホンダ  CBR650R

オーナー満足度
3.77 (同カテゴリ平均:3.78)  評価投稿数:173人
燃費
3.85
走り
4.59
ルックス
4.63
メンテナンス性
3.28
積載性
2.5
とりまわし
3.74
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

国内
(新車)

10台

全国平均:110.58万円(前月比-7.78万円)

最安:105.6万円, 最高:115.63万円
全国平均:3.66万円

価格帯:-万円

全国平均:106.92万円

価格帯:105.6~108.9万円

中古車

10台

全国平均:100.86万円(前月比0.29万円)

最安:99.95万円, 最高:101.78万円
全国平均:5.62万円

価格帯:4.95~6.29万円

全国平均:98.26万円

価格帯:93.8~103.8万円

逆車
(新車)

2台

全国平均:126.71万円(前月比-万円)

最安:126.71万円, 最高:126.71万円
全国平均:16.82万円

価格帯:16.82万円

全国平均:109.89万円

価格帯:109.89万円

航続距離:472.5
クラス:-位 / 50台中
燃費:31.5(60km/h定地走行テスト値) <2名乗車時>
クラス:-位 / 51台中
ツーリング:108
クラス:-位 / 184台中
  • 車種:CBR650R 

ホンダ CBR650R (2021年)

CBR650Rは、扱いやすい車体サイズに低回転域から高回転域まで伸びやかな回転フィーリングを堪能できる直列4気筒エンジンを搭載した従来モデルの「CBR650F」をベースに開発。 ワインディングや高速走行などでの、よりスポーティーな走行における“操る楽しみ”に焦点を当て、「エキサイティングな走りの堪能 直4 Middle CBR R」を開発のキーワードに、車体・足回り、パワーユニットの各部を熟成させつつ、スタイリングを一新。名称を従来のCBR650FからCBR650Rへ変更された。 車体・足回りは、フレームの構成部品や製法を変更するなど剛性バランスを見直すとともに、さらなる軽量化とマスの集中化を図ったほか、新たに倒立フロントフォークや軽量化した新デザインのアルミホイールを採用するなどより運動性能を高め、軽快で上質なライディングフィールを実現。 パワーユニットは、扱いやすいトルク特性としながら従来モデルに対して高回転域の出力を向上。また、ライダーの疲労軽減や安心感のある走りに寄与する、アシストスリッパークラッチやHonda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を新採用。より扱いやすく快適でスムーズな乗り味を実現し、“操る楽しさ”の向上が図られた。 スタイリングは、新デザインのコンパクトなフルカウルを装備し、ヘッドライト、テールランプなど全灯火器類にLEDが採用されている。

ホンダ CBR650R (2021年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ RH03E・水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列・4気筒
モデル名 CBR650R エンジン始動方式 セルフ式
タイプ・グレード - 最高出力 95PS/12,000rpm
動力方式 - 最大トルク 6.5kgf・m/8,500rpm
型式 2BL-RH03 車体重量(乾燥重量) -
排気量 648cc 車体重量(装備重量) 207kg
発売開始年 2021年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 31.5(60km/h定地走行テスト値) <2名乗車時> 全長・全高・全幅 2130mm × 1150mm × 750mm
燃料タンク容量 15.0リットル シート高 810mm
航続可能距離 472.5km(概算値) フロントタイヤサイズ 120/70ZR17M/C(58W)
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ 180/55ZR17M/C(73W)

ホンダ CBR650R (2021年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ CBR650R (2021年)の詳細サービスデータ

原動機型式 RH03E
ボア 67.0mm
ストローク 46.0mm
圧縮比 11.6:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 圧送飛沫併用式
フレーム形式 ダイヤモンド
最小回転半径 3.0m
キャスター角度 25°30
トレール量 101.0mm
最低地上高 130mm
軸間距離 1450.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

ホンダ CBR650Rの関連ニュース、リコール・サービス情報

ホンダ CBR650Rの試乗インプレッション・特集記事

適合パーツ

原動機型式が近いバイク

PAGE TOP