ホンダ  CRF1000L アフリカツイン Adventure Sports

オーナー満足度
3.98 (同カテゴリ平均:3.78)  評価投稿数:75人
燃費
4.13
走り
4.45
ルックス
4.65
メンテナンス性
3.03
積載性
4.61
とりまわし
3
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

中古車

13台

全国平均:150.63万円(前月比4.38万円)

最安:137.8万円, 最高:163.47万円
全国平均:6.7万円

価格帯:5.4~8万円

全国平均:115.1万円

価格帯:95.8~158.07万円

航続距離:768.0
クラス:-位 / 50台中
燃費:32.0〈2名乗車時〉
クラス:-位 / 51台中
ツーリング:60
クラス:-位 / 184台中
  • 車種:CRF1000L アフリカツイン Adve... 

ホンダ CRF1000L アフリカツイン Adventure Sports (2019年)

CRF1000L Africa Twin Adventure Sportsの全タイプにETC2.0車載器を標準装備しました。 エンジンの出力特性を変更できるライディングモードセレクトや、ライダーの好みに応じて7段階のトルクコントロール介入レベルと、トルクコントロールを必要としない状態を選択可能としたHonda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を標準装備しています。 また、24Lの大型フューエルタンクを採用し、フロントサイドパイプや大型のスキッドプレートを装備することで、アドベンチャーモデルとしての装備を充実させました。 オンロードでのツーリング性能とオフロードでの高い走破性を高次元で両立させたモデルです。

ホンダ CRF1000L アフリカツイン Adventure Sports (2019年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ SD04E 水冷・4ストローク・OHC(ユニカム)・4バルブ・直列・2気筒
モデル名 CRF1000L アフリカツイン Adventure Sports エンジン始動方式 セルフ式
タイプ・グレード - 最高出力 95PS / 7,500rpm
動力方式 - 最大トルク 10kgf・m / 6,000rpm
型式 2BL-SD04 車体重量(乾燥重量) -
排気量 998cc 車体重量(装備重量) 243kg
発売開始年 2019年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 32.0〈2名乗車時〉 全長・全高・全幅 2340mm × 1570mm × 930mm
燃料タンク容量 24.0リットル シート高 890mm
航続可能距離 768.0km(概算値) フロントタイヤサイズ 90/90-21 M/C 54H
燃料供給方式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉 リアタイヤサイズ 150/70R18 M/C 70H

ホンダ CRF1000L アフリカツイン Adventure Sports (2019年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ CRF1000L アフリカツイン Adventure Sports (2019年)の詳細サービスデータ

原動機型式 SD04E
ボア 92.0mm
ストローク 75.0mm
圧縮比 10.0:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 圧送飛沫併用式
フレーム形式 セミダブルクレードル
最小回転半径 2.6m
キャスター角度 27°30′
トレール量 113.0mm
最低地上高 270mm
軸間距離 1580.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

ホンダ CRF1000L アフリカツイン Adventure Sportsの関連ニュース、リコール・サービス情報

ホンダ CRF1000L アフリカツイン Adventure Sportsの試乗インプレッション・特集記事

原動機型式が近いバイク

PAGE TOP