スズキ バーグマン400

Myバイクに登録する

Myバイク登録をすると、新製品情報やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

バーグマン400 エレガントなスタイリングと快適性、充実した収納、動力性能を兼ね備えた400ccのラグジュアリースクーター。 2021年モデルはトラクションコントロールを装備し、エンジン出力を効率よく路面に伝えることが可能になった。また、エンジンにスズキデュアルスパークテクノロジーを採用し、燃焼効率の向上しながら、二人乗り時でも余裕のある走行フィーリングを実現する。イージースタートシステムを装備し、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する。新しい触媒システムを採用することで、平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応した。 カラーは、「マットソードシルバーメタリック(QKA)」「マットブラックメタリック No.2(YKV)」「ソリッドアイアングレー(YUD)」の3色。

排気量 399cc
エンジン形式 K432
最高出力 29ps / 6,300rpm
最大トルク 3.6kgf / 4,900rpm
車両重量 -
タンク容量 13.0リットル
  • 車種:バーグマン400 

バーグマン400  バイクレビュー

オーナー満足度
3.95 (同カテゴリ平均:3.72) 評価投稿数: 39人
燃費
3.79
走り
4.07
ルックス
4.43
メンテナンス性
3.36
積載性
4.29
とりまわし
3.79
更新日
2022年12月08日
オーナー
ツムちゃんさん
バイク保有状態
今乗っているバイク
SUZUKI バーグマン400 2022年式 (400cc)
自己評価
走り 3 積載性 5
ルックス 4 とりまわし 4
燃費 3 メンテナンス性 3
総合評価3.7

最新投稿写真

購入動機 初老の年になったので、GSX-S750からの乗り換えで、ラグジュアリーなスクータータイプに買い換えました。
長所・満足している点
重量級のスクーターですが、低重心で安定感が高く、走り出せば軽快感もあります。
高速道路の巡行、上り坂、追い越し加速は250クラスのスクータよりは、余裕があると思います。最高速は大したこと無いよう...続きを読む
短所・不満な点 400ccと排気量はありますが、もう少しパワーが欲しいですね!燃費はエコマーク点灯を意識して走れば、27/Lくらいは走ります。
用途・思い出、これから買う人へのアドバイス 2022.12.08乗り始めなので、これから走り込んで確認して行きます。シートオープナーの動作がちょっと不安定かな?

バーグマン400のパーツインプレッションランキング

    バーグマン400の買取相場

    平均 ¥0
    最高 ¥0

    カスタムガイドアクセスランキング

      整備ガイドアクセスランキング

        Myバイク アクセスランキング

          売れ筋商品ランキング

            PAGE TOP