ホンダ  CRF250 RALLY

  • 車種:CRF250 RALLY 

CRF250 RALLYのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~20件 / 全22件
  • 投稿日
    投稿者
    シェフ
    車種
    CRF250 RALLY

    B&Bの44型に取り付けはみなさん結構悩んでるみたいでおいらも同じだと嫌だな・・・・つて思ってましたがあら簡単・・・ノーマルのを取り外して同じところに取り付けるだけ!何だか簡単すぎてアッと今に取り付け完了!

    • いいね(7)
    • コメント(5)
  • 投稿日
    投稿者
    シェフ
    車種
    CRF250 RALLY

    取り付け簡単・・・ですがスペース狭くてフロントスクリーンを外してかっちりと・・・それが無ければ工具も要らず・・・スマホをワンタッチで取り外しが出来るので超簡単・・・

    • いいね(3)
    • コメント(6)
  • 投稿日
    投稿者
    シェフ
    車種
    CRF250 RALLY

    普通にアクセサリーを取り付けるなら、カウルの左側に取り出しが有るから簡単なのですが充電となるとサイドカバーを外してと・・・面倒・・・バイクを並べた状態で充電したいからUSB電源のコネクターを外してスーパーナットのコードを繋げれば楽々充電できるので面倒だけどトライしました・・・なのでバッテリー直です

    • いいね(3)
    • コメント(4)
  • 投稿日
    投稿者
    うまゆき
    車種
    CRF250 RALLY

    CRFラリーを購入して1年半で走行距離20,000kmに到達。 エアーフィルターの交換時期になったのでついでに点火プラグ、オイル&フィルター交換も実施しました。 取説にはプラグ交換のタイミングは書かれていませんが、いくらイリジュウムプラグでも4気筒エンジンの4倍も仕事をしているので、そろそろ変えた方が良いと思った次第です。 プラグはまだ持ちそうな感じでしたが、エアーフィルターは結構汚れていたので、あながち取説の書かれていることは的を射ていると感じました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    J
    車種
    CRF250 RALLY

    早く乗りたい!北海道は冬。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 【新車】ホンダ、2023年モデル「CRF250L」「CRF250 RALLY」1/26発売!新色登場&Lはナックルガード標準装備
    【新車】ホンダ、2023年モデル「CRF250L」「CRF250 RALLY」1/26発売!新色登場&Lはナックルガード標準装備

    ホンダからオン・オフロードモデル「CRF250L」「CRF250 RALLY」の2023年モデル発表された。最新の令和2年排ガス規制に対応し、CRF250Lには新色「スウィフトグレー」が追加されグラフィックも刷新。従来オプション販売されていたナックルガードが標準装備される。CRF250 RALLYはカラーリング、装備ともに変更はない。どちらも発売日は2023年1月26日、価格はCRF250Lが62万1500円、CRF250 RALLYが76万4500円で、従来モデルからは2万2000円ほどの値上がりとなった。 https://news.webike.net/motorcycle/38400/ https://news.webike.net/touring/228744/ 海外モデルの新色&新グラフィックがついに登場! 2012年発売のCRF250Lは、オンロードとオフロードをどちらも快適に走行できる「On&Off Gear」を目指して開発されたオフロードモデル。ライバルモデルが続々と排ガス規制に対応せず生産を終了する中、公道走行可能なモデルとして国内唯一の現行25...

  • 投稿日
    投稿者
    うまゆき
    車種
    CRF250 RALLY

     5月連休に九州ツーリングを敢行し、やはりサイドバックが無いと不便と思ったが、現状の状態(右カバー⇒CRF-L用、左カバー⇒工具入れ部取外し)では昨年使用したモトフィッズのバックが付かない。 元の状態に戻そうかと思ったが、大きさの割に容量が少ない不満もあった為、KLXで使用していたウルフマンのサイドバックが使えないか考えることにしました。 (モトフィッズはバイク側カバーの出っ張りを凹んで吸収する構造となっており、ラリーの異様に張り出したカバーでは見た目の大きさより全然入らなかった) 一番の課題は右側がサイドカバー無しでマフラーからどうバックと接触させず且つ高温から守るか?でした。 そこで近所の...

    • いいね(1)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    MasaVst65
    車種
    CRF250 RALLY

    ラリーのアンダーガードはプラスチック製の為、ダート走行時飛び石等でオイルパンを割ってしまう。アフターパーツでほとんどないので、自作に踏み切った。3mmアルミ板を使用した。リベットを使用し、接合。フェアリングとも固定しあえる様に作成した。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    うまゆき
    車種
    CRF250 RALLY

    ヨシムラのサイレンサーが届いたので早速付けてみた所、性能には満足したがサイドカバーとマフラーの隙間がどうにも気に入らない(すごく広がった)ことと、せっかくのマフラーが隠れてしまうので、CRF250L用のカバーをプチ改造して装着しました。 デカールは純正なのでパッと見、言われないと気が付かないと思う。 ついでに左側の物入れも外して左右帳尻合わせしました。 個人的にはこのお尻の方が好きかな。 また、サイドバックを付ける時は簡単に戻せるので問題ありません。費用:サイドカバー(5,100円)+デカール(3090円)+α(アルミ板、緩衝材、ナット等)=約9000円

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    MasaVst65
    車種
    CRF250 RALLY

    ラリー乗りでアフターパーツとしてほしいのはガード類積載類※キャリア含むだと思います。特にガード類は国内では取り扱いがほとんどなくて海外輸入のモノを取り付けてる方が多いように思います。そんな中でキジマから唯一エンジンガードがでています。出て直ぐ購入せずレビューを各所で拝見していましたが、取り付けに難があるとのことでした。すぐに生産中止になり品番が変更され発売しました。理由はLやMでの取り付け互換性のためだそうです。何故こういう話をしているかというと。新しくなった品番のモノを今回購入してみたわけです。前品番を知りませんが、手元に届いたモノは前品番のレビューと代わりのないモノでした。くわしくはレビュ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    べんじゃ
    車種
    CRF250 RALLY

    基本、CRF250RALLYはホンダワークスレプリカ。なので無粋なキャリアや箱なぞ要らないぞ!なんて思いながら、2017年2月の納車以来、キャリアも着けずに来ましたが、やはり泊まりで遠出するとなると、バッグを括り着ける必要がありますよね~。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【126cc~250cc】2022年販売台数TOP10!最も人気だったバイクはこれだ!
    【126cc~250cc】2022年販売台数TOP10!最も人気だったバイクはこれだ!

    バイク業界の最新情報を発信する二輪車新聞から、2022年の排気量別販売台数(推計)ランキングが発表された! バイクブームの中様々なジャンルの新モデルが登場しつつ、新排出ガス規制により生産を終了するモデルも多数あった2022年。定番モデルが人気を集めたのか、はたまた意外なモデルが食い込んだのか、販売台数から人気をチェックしてみよう。今回は「126cc~250cc」(軽二輪)カテゴリーTOP10のモデルを紹介していきたい。 https://news.webike.net/bikenews/285561/ https://news.webike.net/bikenews/285990/ 情報提供元 5位から1位のTOP5は次ページでチェック! 【第10位】貴重な250ccクラスオフロード! ホンダ「CRF250L/RALLY」 1898台 10位にランクインしたのは、ホンダ「CRF250L/RALLY」。セローやKLXといった250ccオフローダーが続々生産を終了した中、国産現行モデル唯一の250ccオフローダーとなる。しかしオフロード性能のみのモデルで...

  • 投稿日
    投稿者
    masa
    車種
    CRF250 RALLY

    サイドスタンドのスプリングを引っ掛けるやつ、知らぬ間に靴のかかとを攻撃してくるので、蓋付けてみた。といっても、ペットボトル蓋に穴をあけて結束バンドでとめるだけ。ふた、柔らかいから尖ったもので刺せばすぐ穴開くし。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    masa
    車種
    CRF250 RALLY

    オーリンズやナイトロンに比べてずっとお手頃で、プリロードもプリセットしてくれる日本製のTGRリアショックユニット。お手頃と言ってもやっぱ安くないし、手軽に交換できる環境でもないので、一大決心のもと、交換してもらった。交換してまっさきに感じたのは、「サイドスタンド立てたまま乗っても右側に倒れない!」普通のバイクな感じになりました・・・そんで、リアサスペンションだけTGRにかえて、2000キロも超えて本体も人間も慣れてきたところで感想を…

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    masa
    車種
    CRF250 RALLY

    少し前、日が落ちて、郡上の峠道に迷い込んだことがあった。CRF-250RALLYご自慢の異形LEDヘッドライト、明るいことは明るいんだけど、照射範囲が狭くて、若干不安もありながらここまで走ってきたけれど・・・いざ暗くてアップダウンと曲率の激しいコーナーに直面すると、5m先の真正面しか見えない事実に愕然・・・うすうす感じていたけれど、ハロゲンのNinja250Rの方が視界は良かった・・・

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    にゃん太郎
    車種
    CRF250 RALLY

    ヨシムラスリップオンで-2kg、フェンダーレスキットで-1kg、SP忠男パワーボックスで-220gの軽量化。取り回しや走り出す時に感じる軽さに驚きました。ヨシムラ、SP忠男の組み合わせは悪くないようです。開けるのがつい楽しくなりますが、街中の平均燃費は30~31kmと良好です。音は、やや大きいかもしれませんが、良しとします。フェンダーレスキットに関しては、やらなくていいかも、と考えていましたが実際換えるとかなりスッキリとしたリア回りの印象となりました。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    にゃん太郎
    車種
    CRF250 RALLY

    TGRエンデューロホイール・CRF250M用純正フォークプロテクター・チタンアクスルシャフト・チタンディスクボルト。軽量化と高精度のパーツのお陰かタイヤが良く回り、乗り心地もかなり良くなりました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • アドベンチャーバイク研究所 Vol.1「50モデルを比較して自分に最適な一台を探そう」
    アドベンチャーバイク研究所 Vol.1「50モデルを比較して自分に最適な一台を探そう」

    アドベンチャーバイク研究所 Vol.1「50モデルを比較して自分に最適な一台を探そう」 アドベンチャーバイクは一般的にオンロード、オフロードともに走破性が良く、荷物の積載性に優れているため長距離ツーリングにも適しているモデルがほとんどです。しかし、似たようなアドベンチャーバイクと思っても、実は車種によってその特性が結構変わってくるのです。ここでは現在日本国内で購入可能なアドベンチャーモデルを排気量やその特性ごとに分類し、どのモデルがどんなライダーにオススメかを解説していこうと思います。各モデルの細かい違いを総合的に判断し、自分の体格やスキル、遊び方と相談しながらどのモデルを選ぶべきか考えてみましょう。 今回紹介しているモデルは細かく分類しているものも含めると50モデル以上に及びます。それらを全て入れることはできませんでしたが、代表的なモデルを排気量、オフロード性能、ロングツーリング性能に分けて図解するとおおよそ上の図のようなイメージになると思います。それでは1車種ごとに簡単な解説を加えていきます。なお、今回扱っているモデルの中にはアドベンチャーバイクというよりは、かな...

  • 投稿日
    投稿者
    にゃん太郎
    車種
    CRF250 RALLY

    純正の黒いトリプルクランプは鉄製で2kg超。ハンドルバーも鉄製。軽量化の為思い切って交換。1kg以上の軽量化は操作が軽くなりました。そして、外したトリプルクランプの錆には衝撃を受けました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    にゃん太郎
    車種
    CRF250 RALLY

    純正スクリーンの高さだと、座高の高い私の鎖骨、喉を寒風が直撃。ヘルメットはJ-CRUISEなのでシールドの中にも風が巻き込み、防風フェイスマスクをしていても寒い、眼が乾く。何か対策できないものかと探したのがこれ。取り付けは簡単。角度、高さは、工具なしで、レバーを引き起こし、スライドさせ、調整できる。通勤時に調整し効果を確認。取り付け前は、真剣にフルフェイスのヘルメットを冬用に購入しようと考えていたが、不要となった。真冬の高速走行の強い味方です。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    にゃん太郎
    車種
    CRF250 RALLY

    純正シートだと柔らかく、膝の曲がりがきついので野口シートにてカスタム。3センチアップ、衝撃吸収材挿入、アルカンターラ2色で張替え。雨天時お尻が滑らず、硬さもほど良い。もう純正には戻れない気持ち良さ。ただし欠点もあり。アルカンターラは、濡れると乾くまで少し時間がかかります。

    • いいね(4)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    べんじゃ
    車種
    CRF250 RALLY

    梅雨明けから10月まで、ほとんど週末が雨の為全然乗れなかったんですが、着々とカスタムは進行し、9月末にはドリームにてテクニクスの前後サスに換装完了。素晴らしい秋晴れの11月5日、サス入替え後初めて大月から奥多摩周遊を抜けて走って来ました。 一言で言って、最高!! ぼくはデブなので(^^;、リアサスはテクニクス設定上一番重いクラスのスプリングを備えたバージョン。ノーマルサスの体重設定は、せいぜい65kg程度なので、僕にはヤワ過ぎて、コーナー入口でメリハリなく沈み始めるフロントフォークのタイムラグの分、倒しこみを遅くせざるを得ないし、リアサスの伸び圧が弱くてリアタイヤをしっかり路面にホールドしきれ...

    • いいね(6)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    masa
    車種
    CRF250 RALLY

    多少心配はしていたけど、やはりオフ車シートは尻にこたえるので、対策してみた。とは言っても、1日で600キロ走ってからケツ痛がキツくなった程度なので、簡単に。参考にしたのは、コミネの3Dエアメッシュシートカバー。2枚重ねのタイプをセローに使って、案外調子よかったから。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 【詳報】2023年型CRF250Lは2.2万円アップで1月下旬発売!? 新色グレーはフレームをマットブラックに
    【詳報】2023年型CRF250Lは2.2万円アップで1月下旬発売!? 新色グレーはフレームをマットブラックに

    タイと欧州でCRF300Lが発表されたばかりだが、国内の動向も改めて予想したい。日本では300ではなく排気量を軽二輪に適合させたCRF250Lとなり、<S>とラリーも同時に1月下旬に発売されるだろう。 排ガス規制に対応しても出力は変わらず、車重は1kgアップか 2023年モデルとしてタイと欧州で発表された新色のスウィフトグレーは、日本ではシート高が830mmのSTDのみにラインナップされるだろう。一方、シート高880mmのCRF250L<S>は、従来同様エクストリームレッドが設定され、STDのレッドは廃止される模様だ。 スウィフトグレーは、シュラウドやサイドカバーのグラフィックに地図の等高線の模様が入れられており、冒険イメージを演出。さらに、メインフレームやシートレール、スイングアームを従来のシルバーからマットブラックとして精悍なイメージとしている。 メカニズムでは、2023年型CRF250ラリーとも令和2年排出ガス規制に対応しつつ、24PS/9000rpmの最高出力はキープ、車重は各車1kgアップするだろう。なお、CRF250Lにはナックルガ...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP