スズキ  GSX-S150

オーナー満足度
4.33 (同カテゴリ平均:3.69)  評価投稿数:8人
燃費
4.75
走り
4.25
ルックス
4.75
メンテナンス性
4.25
積載性
3.25
とりまわし
4.75
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

中古車

1台

全国平均:39.69万円(前月比-0万円)

最安:39.69万円, 最高:39.69万円
全国平均:6.69万円

価格帯:6.69万円

全国平均:33万円

価格帯:33万円

馬力:
クラス:-位 / 267台中
重量:kg
クラス:-位 / 294台中
燃費:
クラス:-位 / 82台中
  • 車種:GSX-S150 

スズキ GSX-S150 (2017年) 逆輸入車

「GSX-S150」はアセアン地域向けモデルである。同地域におけるモータースポーツの人気を背景に、趣味性の高いスポーツモデルへの需要の高まりに対応したものだ。 これまでも「ハヤブサ」などの完成車を日本から輸出してきたが、より幅広いユーザー層へ向けたステップアップモデルとして小排気量スポーツバイクを投入。アセアン地域におけるスズキのブランディング強化を狙うとのこと。 2017年初頭よりインドネシア国内をはじめ、順次アセアン地域内で販売する予定である。 軽量・コンパクトな車体に水冷単気筒DOHC4バルブ147.3ccエンジンを搭載。キーレスイグニッションシステム(上級仕様車のみ)や、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」が採用されている。 気になるスペックだが、ショーを取材した海外の最新情報などによると最高出力は14.1kw(19.17PS)/11,000rpm、最大トルク13.9Nm/8,500rpmとなかなかの高回転高出力タイプ。フューエルインジェクションに6速ミッション、LEDヘッドライト、フルデジタル液晶メーターなど装備も本格的だ。 車重も126kgと軽量、1300mmというショートホイールベースを生かして俊敏な走りが期待できそうである。

スズキ GSX-S150 (2017年) 逆輸入車の基本スペック

メーカー スズキ エンジンタイプ Water-cooled、4-stroke、DOHC、4-valve
モデル名 GSX-S150 エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード 逆輸入車 最高出力 -
動力方式 - 最大トルク -
型式 - 車体重量(乾燥重量) -
排気量 147cc 車体重量(装備重量) -
発売開始年 2017年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 1975mm × 1070mm × 674mm
燃料タンク容量 - シート高 785mm
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ -
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ -

スズキ GSX-S150 (2017年) 逆輸入車のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト --
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

スズキ GSX-S150 (2017年) 逆輸入車の詳細サービスデータ

原動機型式 -
ボア -
ストローク -
圧縮比 -
点火方式 -
エンジン潤滑方式 -
フレーム形式 -
最小回転半径 -
キャスター角度 -
トレール量 -
最低地上高 150mm
軸間距離 1300.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

スズキ GSX-S150 逆輸入車の関連ニュース、リコール・サービス情報

スズキ GSX-S150の価格情報

スズキ GSX-S150

スズキ GSX-S150

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ― 万円

 万円

諸費用

価格帯 ― 万円

 万円

本体価格

諸費用

本体

33 万円

価格帯 33 万円

諸費用

6.69 万円

価格帯 6.69 万円


乗り出し価格

価格帯 ― 万円

 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

39.69 万円

価格帯 39.69 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

シリーズ一覧

PAGE TOP