【3,000円以上で完全送料無料!】
EWCセパン8耐 順位予想キャンペーンに関してのお詫び【Webikeショッピング】

スズキ  Vストローム1000XT

オーナー満足度
4.67 (同カテゴリ平均:3.76)  評価投稿数:5人
燃費
5
走り
5
ルックス
5
メンテナンス性
4
積載性
5
とりまわし
4
  • 車種:Vストローム1000XT 

Vストローム1000XTのバイクレビュー

並び順:
[ 新着順 |更新順 |注目順 ]
1~6件 / 全6件
  • 更新日
    オーナー
    ますっしーさん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    キイロイトリ SUZUKI Vストローム1000XT 2017年式 (1000cc)
    自己評価
    走り 5 積載性 5
    ルックス 5 とりまわし 3
    燃費 5 メンテナンス性 4
    総合評価 4.5

    最新投稿写真

    購入動機
    長所・満足している点
    短所・不満な点
    用途・思い出、これから買う人へのアドバイス
    今後のカスタムプラン
  • 更新日
    オーナー
    むすてぃさん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    SUZUKI Vストローム1000XT 2019年式 (1000cc)
    自己評価
    走り 4 積載性 5
    ルックス 5 とりまわし 2
    燃費 3 メンテナンス性 3
    総合評価 3.7
    購入動機
    長所・満足している点
    短所・不満な点
    用途・思い出、これから買う人へのアドバイス
    今後のカスタムプラン
  • 更新日
    オーナー
    rokuさん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    SUZUKI Vストローム1000XT 2017年式 (1000cc)
    自己評価
    走り 5 積載性 5
    ルックス 4 とりまわし 4
    燃費 5 メンテナンス性 4
    総合評価 4.5

    最新投稿写真

    購入動機 ZZR1400のエンジンの重さに疲れる場面が多くなり、エンジン特性の好みもあってリッターツインのTUONOを懐かしむことが多くなった。
    とはいえ、維持費と品質、信頼性という観点から「国内仕様の国産メーカー」が必須条件。
    Vストローム650XT、NC750X、トレーサーGT、アフリカツイン、(逆輸入車だけど)スーパーテレネあたりも候補に。
    まぁ結局、フロント19インチ&ワイヤースポークに興味があった(オフメインじゃないので21までは要らない)、車体がデカすぎない、エンジンはパンチも求める、ブレーキシステムは強力なものをってことで、実質コイツ一択になりました(笑
    長所・満足している点 ・貴重な元々スポーツ系のリッターツインエンジン。振り回しが軽い、トルクが瞬時に出る、適度なパルス感がある等、公道ではメリットが多くやっぱ好み
    ・クラッチは最初エア噛んでいるのかって思ったほど軽い。長距離ツーで疲れ方が全然違う
    ・前後連動型IMU。ただの連動でもなく、単体IMUでもない。
    ・角度調整式スクリーンは超便利
    ・ツーリングペースだとリッター20km以上の燃費。航続距離400kmは安定
    短所・不満な点 ・もともとTL系のエンジン、低回転域を使ったまったりトコトコ走りはやや苦手。ローRPMアシストのおかげか、エンストしそうな不安定感はないけど
    ・ステップの位置が、ちょうど足を降ろしたいとこにある。真っ直ぐ降ろせれば足つきはもともと良いのに…
    ・シートはケツ痛も無いし乗り心地は悪くないんだけど、前後位置に自由度が少なくてちょっと窮屈
    ・フロント19インチ&前述のシートと相まって、速度域が高い場合、フロント荷重を意識したコーナリングをしないと大回りする。もちろん、Fブレーキリリースからちゃんとやればキチンと曲がる
    ・シガソケの位置。キーシリンダーに干渉しやすいので、もう少し左右にオフセットして設置して欲しいところ
    ・この車体価格ならグリップヒーター、センタースタンド、出来たらETCも標準装備であって欲しい
    用途・思い出、これから買う人へのアドバイス ハイシート購入検討中。だんだんとビックモタード化していくような?
    Vスト3兄弟の兄貴分なのに一番マイナーなのは、一番排気量大きいくせに一番まったり走行に向いてないから?(あと高いですわな)
    車体の大きさ、重さは見た目ほどでは無いかと。
    足つきはステップを何とかするか、ハイシートで着座位置を変えると一気によくなりそう。
    今後のカスタムプラン
  • 更新日
    オーナー
    ヤス83さん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    SUZUKI Vストローム1000XT 2017年式 (1000cc)
    自己評価
    走り 4 積載性 5
    ルックス 5 とりまわし 5
    燃費 4 メンテナンス性 3
    総合評価 4.3

    最新投稿写真

    購入動機 ツーリングメインの14Rはポジションと燃費のキツさに乗る機会が遠のいていました。林道、通勤メインのCRFラリーは林道快適オフロードバイクではないので売却しもっと軽いオフロードバイクを探しました。WR250Rとか探したんですけどいいタマに出逢えず断念。以前Vストローム650の試乗をしたときにすごく好印象だったので1000ccなら走りにも余裕がある?とか思い、更にもしかしたらタイヤ次第で林道も行けちゃう?変な下心から購入に。
    長所・満足している点 2人乗りで5thVストミーティング参加時の燃費が20km/L位。14Rのときは250km走るとスタンドが気になってました。2人乗りでもポジションが楽なので尻以外痛みなし。2000~4000rpmのパルス感にあ~ツイン乗ってるって満足感が。
    短所・不満な点 シガーソケット使うと際振動で抜けてくるのはちょっと…カチッと嵌る改善求む感じです。自分はサインハウスのUSBをタンクに貼り付けました。足着き性=少しステップは後ろに下げた方が邪魔にならず不意な立ちゴケ防止にも効果がありそうな気がしますがサイドパニアでタンデムステップつけるとあの位置もしょうがないのかな・・・?2000rpm以下のトルク不足を改善出来れば100点 高回転使う味付けじゃないからレギュラーガソリンで良かったのでは?
    用途・思い出、これから買う人へのアドバイス VストミーティングでDL1050見てきました。新型なのに妙に懐かしい。現行はすぐ旧型になっちゃうのでこの形が好きか費用対効果に重点を置く人は買いです。でもよっぽどでなければ新型がいいと思います。17年モデルと18年モデルの違いはリミッターのあるなしってディーラーの店長さんが言ってました。そのリミッターどこで効かすの?て感じなバイクなのは間違いない。
    今後のカスタムプラン
  • 更新日
    オーナー
    sololyさん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    SUZUKI Vストローム1000XT 2017年式 (1000cc)
    自己評価
    走り 5 積載性 2
    ルックス 4 とりまわし 3
    燃費 5 メンテナンス性 4
    総合評価 3.8

    最新投稿写真

    購入動機 究極のツーリングバイクが欲しかった。
    某ドイツ車は無駄にデカくて無駄に高価すぎ。
    Vストは日本の道路事情に適した非常に優れたツーリングバイクです。
    長所・満足している点 (1)燃費が良い
    一日500~600キロのツーリングで平均25キロ/リットルは走ります。
    (2)道を選ばない
    迂回路の林道も苦にならない。突然ダートが現れても平気で走り抜けられる。
    (3)Vツインエンジンの心地良さ
    この鼓動感がたまらない。
    常用域内のスピードで最大トルクを発生するようチューンされているので、峠道では思いのほか速い。
    (4)スロットルレスポンスが素晴らしい
    スロットルの開閉具合と、期待するバイクの挙動がほぼ一致する。
    バイクとの一体感はやはりsuzukiの独壇場だと思える。
    短所・不満な点 (1)背高バイク全体に言えることですが、重心が高いのでやはり取り回しには気を遣う。
    一度グラっとすると持ち堪えるのに苦労する。
    ただしバイクの重量そのものはそれほど重くはないので、倒してしまっても起こすのは容易。
    (2)グリップヒーターは標準装備にしておいてほしかった。
    用途・思い出、これから買う人へのアドバイス パワーやスピードを求めるバイクではありません。
    究極の旅道具です。
    そして、2ストが好きな人にはたまらないエンジンだと思います。
    でも、新型のVstrom1050の方がいいかも?(笑)
    今後のカスタムプラン
  • 更新日
    オーナー
    casuさん
    バイク保有状態
    今乗っているバイク
    SUZUKI Vストローム1000XT 2017年式 (1000cc)
    自己評価
    走り 5 積載性 5
    ルックス 5 とりまわし 4
    燃費 5 メンテナンス性 4
    総合評価 4.7
    購入動機 長距離、悪路、ケース類をつけた積載性と低燃費を考えたときアドベンチャーにしたいなと
    長所・満足している点 希望どうりの万能機でどこにでも行ける
    短所・不満な点 隙間が多く洗車しにくいかなと

    高速走行で思ったより燃費が落ちる
    街乗りで22前後
    高速で16~18程
    用途・思い出、これから買う人へのアドバイス
    今後のカスタムプラン

スズキ Vストローム1000XTの価格情報

スズキ Vストローム1000XT

スズキ Vストローム1000XT

新車 129

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 103.68~147.4 万円

142.72 万円

諸費用

価格帯 ― 万円

1.46 万円

本体価格

諸費用

本体

84.94 万円

価格帯 84.94 万円

諸費用

11.32 万円

価格帯 11.32 万円


乗り出し価格

価格帯 112.58~147.4 万円

144.19 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

96.27 万円

価格帯 96.27 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

詳細条件で絞り込む

Myバイク写真
保有状態
カスタム情報
Myバイク登録年
車種の年式
都道府県別
PAGE TOP