【3,000円以上で完全送料無料!】
台風19号による配送遅延に関するお知らせ【10月17日 (火)15:00更新】
即位礼正殿の儀に伴う配送遅延のお知らせ

ヤマハ トリシティ 155

Myバイクに登録する

Myバイク登録をすると、新製品情報やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

「TRICITY 155 ABS」は[もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たすNew Standard City Commuter]をコンセプトに開発。LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備え、通勤からツーリングまで幅広いシチュエーションで新しいライディングの楽しさを味わえる人気のモデル。 2019年モデルではマイナーチェンジをうけ、従来モデル比でシート高が15mm低く、フィット感に優れたシートを採用。良好な足つき性と乗降性を実現。LMWシリーズに共通する快適性に磨きをかけた。また、新色として、大人の上質さを体現する「マットグレーメタリック3」が採用された。

排気量 155cc
エンジン形式 G3G9E、水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ
最高出力 15ps/8,000r/pm
最大トルク 1.4kgf・m/6,000rmin
車両重量 -
タンク容量 7.2リットル
  • 車種:トリシティ 155 

トリシティ 155  バイクレビュー

オーナー満足度
3.69 (同カテゴリ平均:3.69) 評価投稿数: 59人
燃費
3.96
走り
4.07
ルックス
4.41
メンテナンス性
3.04
積載性
3.22
とりまわし
3.41
更新日
2019年10月05日
オーナー
しろくまさん
バイク保有状態
今乗っているバイク
YAMAHA トリシティ 155 2019年式 (155cc)
自己評価
走り 4 積載性 5
ルックス 4 とりまわし 4
燃費 5 メンテナンス性 4
総合評価 4.3

最新投稿写真

購入動機 5年乗った初期型トリシティ125に続き、自動車専用道に入れる155を主に業務用に導入。
長所・満足している点
初期型125からリアタイヤが1インチ大きくなり幅も1サイズ拡大し、さらに走行性は向上。
ヘルメットホルダーも付き、125でネックだったパーキングブレーキも付き、シート下収納も拡大。
ブルー...続きを読む
初期型125からリアタイヤが1インチ大きくなり幅も1サイズ拡大し、さらに走行性は向上。
ヘルメットホルダーも付き、125でネックだったパーキングブレーキも付き、シート下収納も拡大。
ブルーコアエンジンは初期の125より155の方が省燃費。ミニチュア
短所・不満な点
2019年モデルからシート高が気持ち下がり、身長のある方には少し窮屈。
座面が前下がり気味で腰の位置の落ち着きが悪いのは初期125と変わりませんが、そこはシートスポンジを加工し合わせるしかありま...続きを読む
2019年モデルからシート高が気持ち下がり、身長のある方には少し窮屈。
座面が前下がり気味で腰の位置の落ち着きが悪いのは初期125と変わりませんが、そこはシートスポンジを加工し合わせるしかありません。
タイヤマハ製なりの品質ですが、こまめに整備すれば問題ありませんし、この価格で売られていることを思えば、そこは納得できます。ミニチュア
用途・思い出、これから買う人へのアドバイス 125と155、30CCの違いは思ったより大きいです。特に初期型125に乗っていて、自動車専用道や高速道路を利用する機会の多い方は、ぜひ試乗を。

トリシティ 155  関連ニュース、リコール・サービス情報

トリシティ 155  試乗インプレッション、特集記事

トリシティ 155のパーツインプレッションランキング

トリシティ 155の新車・中古車情報 全

Webikeバイク選び 国内(新車) 国内(中古) 逆車(新車) 逆車(中古)
乗り出し平均価格(税込) 48.03万円 - - -
Webike掲載台数 132台 - - -

全国からトリシティ 155の新車・中古車を探す

PAGE TOP