【3,000円以上で完全送料無料!】

ホンダ  CBR250RR(2017-)

オーナー満足度
3.82 (同カテゴリ平均:3.48)  評価投稿数:323人
燃費
4.15
走り
4.64
ルックス
4.84
メンテナンス性
2.93
積載性
2.24
とりまわし
4.15
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

602台

全国平均:74.21万円(前月比-3.71万円)

最安:65.8万円, 最高:88.1万円
全国平均:6.16万円

価格帯:2~8.4万円

全国平均:78.87万円

価格帯:60.56~83.92万円

中古車

14台

全国平均:61.48万円(前月比-2.03万円)

最安:39.8万円, 最高:74.52万円
全国平均:4.63万円

価格帯:-万円

全国平均:60.57万円

価格帯:33.8~74.52万円

馬力:38ps(28kw)/12,500rpm
クラス:-位 / 99台中
重量:kg
クラス:-位 / 109台中
パワーウェイトレシオ:
クラス:-位 / 28台中
  • 車種:CBR250RR(2017-) 

ホンダ CBR250RR (2019年)

CBR250RRは、低中回転域での力強さとスーパースポーツならではの高回転域までシャープに吹けあがる出力特性を高次元で両立させたエンジンや、スロットルグリップの開度を電気信号で伝達し、上質で鋭い加速フィーリングを実現する「スロットル・バイ・ワイヤシステム」を採用。3種類のライディングモードの設定により、ライダーの好みに合った出力特性の選択を可能にしている。 また、剛性としなやかさを両立させた鋼管トラス構造フレームに、フロントには倒立タイプのサスペンションを、リアには左右非対称形状のアルミ製スイングアームと路面追従性に優れたプロリンクサスペンションを組み合わせて採用するなど、卓越した動力性能を余すことなく引き出せる操縦性を実現したスーパースポーツモデルとして、若年層を中心とした幅広い層のユーザーに支持されている。

ホンダ CBR250RR (2019年)の基本スペック

メーカー ホンダ エンジンタイプ MC51E
モデル名 CBR250RR(2017-) エンジン始動方式 セルフ式
タイプ・グレード - 最高出力 38ps(28kw)/12,500rpm
動力方式 - 最大トルク 2.3kgf・m(23N・m)/11,000rpm
型式 2BK-MC51 車体重量(乾燥重量) -
排気量 249cc 車体重量(装備重量) 165kg
発売開始年 2019年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 40.1km/L(60km/h)〈2名乗車時〉 全長・全高・全幅 2065mm × 1095mm × 725mm
燃料タンク容量 14.0リットル シート高 790mm
航続可能距離 561.4km(概算値) フロントタイヤサイズ 110/70R17M/C 54H
燃料供給方式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉 リアタイヤサイズ 140/70R17M/C 66H

ホンダ CBR250RR (2019年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 -
エンジンオイル全量 - ヘッドライト -
ライトタイプ: LED
オイル交換時 - ヘッドライト備考 -
エレメント交換時 - テールライト -LED
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

ホンダ CBR250RR (2019年)の詳細サービスデータ

原動機型式 MC51E
ボア 62.0mm
ストローク 41.3mm
圧縮比 11.5:1
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
エンジン潤滑方式 圧送飛沫併用式
フレーム形式 ダイヤモンド
最小回転半径 2.9m
キャスター角度 24° 30′
トレール量 92.0mm
最低地上高 145mm
軸間距離 1390.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

シリーズ一覧

PAGE TOP