メニュー一覧

ホンダ  CBR250RR (MC51)

  • 車種:CBR250RR (MC51) 

1~20件 / 全252件
  • 投稿日
    投稿者
    バニボス
    車種
    CBR250RR (MC51)

    少し前に、今、話題のドライブモニターなるものを取り付けしてみたぁ~?当然、有名メーカーのおたかぁ~いのは、手がでず^^;?お手頃な価格の物を購入~カメラも付いているのでドラレコとしても使えます^^

    • いいね(2)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    出荷前の豚
    車種
    CBR250RR (MC51)

    前から気になってたリンクのメンテ(ピボットシャフト部も含め)です。元々サス交換の時でいいかーとも思ってたのですが鈴木機工のメタルグリスも購入したのでお試しにー。この子買って約2年、走行距離なんて1万ちょい。で、これ。で!これ!!?グリス増し程度で大丈夫やろと軽い気持ちでやったらこれ、念の為ダストシール買っといて良かったーでシールは全交換。カラーも交換したかったけど(サビで凹みあった為)在庫なしでとりま組み立て即注文。ベアリングは少し動かしてたらガタツキはなかったので嫌だなーと思いながら使用続行。(せめて3万キロ迄使用したいなーと思いつつ)次回交換しま!!?清掃後はもちろん滑らか。あっこんなんで...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    RK
    車種
    CBR250RR (MC51)

    今までBREMBO4POTCNCを使用していたが、レース用なので効きが強力なのと、ダストシールがないため、汚れが多く、メンテナンスが大変というのがあり、セールで見つけたGALESPEEDのラジアル4POTチタンボルト仕様を試してみた。こちらも効きは強力だが、BREMBOほどガツンと効くわけではない。ダストシールも内蔵されている。コントロールもしやすくとてもいい製品だ。MC51はアキシャルマウントだが、WR3のキャリパーサポートを以前購入していたので、ラジアルマウントキャリパーも試す事ができた。しかし、スペーサーを挟まないとローターがキャリパーのパッドピンと接触する。ラジアル化は根本がアキシャル...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    RK
    車種
    CBR250RR (MC51)

    フロントフォークをYSSカートリッジに交換するのと同時に、依頼したGsenseにインナーチューブのコーティング及び、SKFのフォークシールの交換もお願いした。G-WORKSディンプルコートというコーティングで見た目はマッドブラックでつやが一切ない。DLCコーティングとは見た目が違う。硬度や耐久性が高く、摩擦も小さいため、SKFシールとの効果も相まって、非常に良く動くサスとなる。SKFシールはフリクションロスも少ないかわりに、フォークオイルがにじみやすいというデメリットもあるようだが、使用していても気になるレベルではない。見た目はフォークが純正ではない社外品のように見える。Gsenseステッカー...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    RK
    車種
    CBR250RR (MC51)

    純正はコーナーリング中の接地感が掴みづらく、思い切って車体を傾けるのに勇気がいる。今回リアをGsenseオリジナルオーリンズTTX36RTに交換したため、フロントもYSSインナーカートリッジに交換した。YSSのものを当ショップで購入し、当初自分で組むつもりだったが、MC51用YSSはフロントフォークのボトムブラケットを外し、インナーチューブとの間にかませるタイプだ。YSS本国のホームページで交換の仕方が動画で公開されているが、ヒートガンで熱し、接着剤を緩めてから、万力に固定し回すという素人には結構難しい内容だったため、リアサスを購入したGsenseでお願いした。実はこれが大正解で、購入したYS...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 【250cc?400cc版】普通自動二輪で一番速いバイクってどれ!?【カタログ値から速さを比較!】
    【250cc?400cc版】普通自動二輪で一番速いバイクってどれ!?【カタログ値から速さを比較!】

    速さやスペックって男の子ならみんな大好きですよね!ですが最近は最高速チャレンジなんてコンテンツはあまり見なくなりました。今回は400cc以下のバイクに絞って比較していきます! 【250cc?400cc版】普通自動二輪で一番速いバイクってどれ!? 以前、大型SSに絞ってパワーウエイトレシオから一番早いバイクはどれか比較した記事を書きました。今回も馬力と車両重量から計算するパワーウェイトレシオから最も速いバイクを検証していきます。 ぜひ仲間内でも誰のバイクがスペック的に一番速いのか、計算して盛り上がってください! パワーウェイトレシオとは パワーウェイトレシオとは、乗り物(特に自動車やバイク)の重量を、エンジンの出力(馬力やキロワット)で割った値を指します。この数値は「1馬力当たりの重量」や「1キロワット当たりの重量」として表現されることが多いです。 この「単位馬力あたりの重量」の数値が小さければ小さいほど、バイクは軽快に加速する能力があると言えます。 →全文を読む 情報提供元

  • 投稿日
    投稿者
    RK
    車種
    CBR250RR (MC51)

    今までハイパープロを使用していたが、オーバーホール時期がきていたため、この際前より興味のあったオーリンズに換えることとした。メーカーからMC51用の販売もされているが、STXではなくTTXを使用してみたかったため、このサイトでもお馴染みのGsenseより販売されていた、ショップオリジナルTTX36RTを選んだ。現在はハイエンドのオリジナルTTX36GPも販売されているが、価格が安いRTでも250ccには十分だと思う。見た目はオーリンズゴールドとイエロースプリングがプレミア感を出していて、Gsenseステッカーがチューニングされたサスであることをアピールしている。走行してみるとさすがレース用とい...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    車種
    CBR250RR (MC51)

    エンジン始動や灯火類は前回確認したため除いて外装の清掃、タイヤに空気、チェーンに油をいざ。?カバーを掛けているとはいえ、巻き上げられた砂埃や蜘蛛が頑張った結果まとわりついた糸や落ち葉を先ずは水にて一掃。?拭き上げていつものユニコンカークリームで拭いて外装をまずはキレイに。?・UNICON カークリームhttps://www.webike.net/sd/47253/

    • いいね(4)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    RK
    車種
    CBR250RR (MC51)

    お尻が痛かったため、我慢ならなくなり、低反発素材であんこ抜きなしのものを購入した。効果はあり、お尻の痛みは確かに緩和されて、少し楽にはなった。しかし、価格が高い。長時間ではまだ使用していないが、効果は大きそうなので、ツーリングメインならば購入してもいいのかもしれない。費用対効果はいまいちだと思う。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    RK
    車種
    CBR250RR (MC51)

    今までOVER製のフルエキを使用していたが、もう古くなってきたため、MORIWAKI製フルエキに交換した。重さはエキパイ部分はステンレスからチタンとなったため、やはり軽い。サイレンサー単体はOVERのほうがカーボンのため軽い。しかし、OVERはステンレスのサブサイレンサーがあるため、トータルでは重くなる。MORIWAKIのサイレンサーカバーはステンレスのものを購入したので、200gチタンのものよりも重くなる。ただ、見た目はブラックパールカイのほうが大人な感じで気に入っている。音はOVERのほうが圧倒的に静かだ。サイレンサーが2つあるのと、排気口にバッフルが装着されていて、ストレート構造ではなく...

    • いいね(3)
    • コメント(1)
  • 投稿日
    投稿者
    ぐるるん
    車種
    CBR250RR (MC51)

    音もデザインもカッコよくて、取付も簡単です。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 2023年総集編!人気オンロードラジアルタイヤランキングTOP10【2023 Webike ランキング】
    2023年総集編!人気オンロードラジアルタイヤランキングTOP10【2023 Webike ランキング】

    タイヤは、マフラーやステップなどのカスタムパーツと比較するとあまり目立つものではありません。 しかし、ブレーキ等と同様に安全性に大きく影響する非常に重要な役割を持っているため、適切なタイミングでの交換が必要です。 それでいて、タイヤは車体の中で唯一接地するパーツなので、より良いタイヤに交換すれば、それだけでかなり乗り心地も向上します! 今回は2023年全体でWebikeの中で人気だった、オンロードラジアルタイヤの中から人気ランキングTOP10をご紹介します! 2023年!人気オンロードタイヤランキングTOP10 ランキングの前に、タイヤ選びで「そんな攻めた走りはしないから安くてなんでもいいや……。」という方もいらっしゃいますが、タイヤの性能が高ければ、安全なライディングに繋がります。 性能が高いと言ってもサーキット走行するようなハイグリップタイヤは温度依存性が高いこともあるため、冬や走りはじめには注意が必要です。 路面温度やウェットグリップ性能を犠牲にしてもハイグリップタイヤを履くか、ある程度のグリップでウェットグリップ性能や快適性を重視するか、取捨選択をし...

  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    オーヴァーレーシングのマフラーステーを取り付けました。?リヤ周りがとてもスッキリした印象になり、カッコいいです。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    汚くなってきたので、掃除。ワコーズのクリーナーとチェーンルブを使用しました。スプロケはサンスターの41丁(ノーマルは42丁。単純に間違えた笑)めんどくさいけど気持ちいいね!

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    2023年型CBR250RRのエンジンオイルとオイルフィルターを交換しました。1000キロ到達したので。?じつは新車納車から50キロくらいでオイルのみ交換していて、ナラシが終わったらフィルターも交換しようと思ってました。?フィルターは2りんかんのやつで、オイルはG3。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    2023年モデルのCBR250RRに、オーリンズリヤショックを取り付けしました。取り付けに関して、まず燃料タンクを取り外す必要があります。あと、サス下側のリンクアームを外します。リヤタイヤは外せば難なくショックが抜けますが、タイヤ付いたままでも知恵の輪すればショックの脱着できます。あとマフラーも外します。サス上側のブラケットは、向きがあって、なんとオーリンズの取説とホンダのサービスマニュアルで逆向きに指定されています。ちなみに、両方の向きを試しましたが、結局どちら向きでも取り付けできるし、乗り味にも影響なかったです。あと、オーリンズショックは純正サスより全長が1.5cmほど長くなっていて、サイ...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    2023年モデルのCBR250RRに、リヤブレーキブレンボキャリパーを下向きに取り付けしました。ブラケットはオーヴァーレーシング製。下向き取り付けは情報が見つからなくて、パーツ選びから苦労しました。ホースはスウェッジラインの800mm、サイドベンド20度バンジョーアダプタ、フレアナットアダプタ、1mmピッチバンジョーボルトを用意。取り付けは、ある程度知識と自信がなければ難しいかな~と。スイングアームの稼働や、タイヤへの干渉、配線の突っ張り、ホースの固定など、気をつけなければならないポイントがたくさん!エア抜きは、キャリパーを外して逆さまにしたり、振動を与えてやらないと、いつまでもエアが抜けない...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • WR’S(ダブルアールズ)の新作マフラーバリエーション「F-BLACK TITAN」登場
    WR’S(ダブルアールズ)の新作マフラーバリエーション「F-BLACK TITAN」登場

    大阪の老舗マフラーブランドWR'S(ダブルアールズ)より、新たなマフラーラインナップが登場しました。 その名も「F-BLACK TITAN」!これまでラインナップされていた楕円形状のサイレンサー「SS-OVAL」のチタンサイレンサーにあえてマットブラック塗装を施した半艶ブラックの仕上げとなっています。 SS-OVALのサウンドは動画でチェック! 2023-CBR250RR WR'S スリップオン サウンド比較 -WR'S SOUND- https://www.youtube.com/watch?v=PL65h56wzxE 「SS-OVAL」マフラーとは? ダブルアールズのラインナップする「SS-OVAL」マフラーは、サイレンサーが楕円形状をしたスポーティーなスタイルのモデルです。 JMCA認証品で公道走行を行うことを前提に開発されているため、高回転域までスムーズな吹け上がりはもちろん、常用域での走りやすさも重視されています。 1車種毎にベンチテストを行い、性能面で絶対に妥協しないダブルアールズにおいて人気のマフラーです。 また、チタンシェル素...

  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    2023年モデルのCBR250RRに、フロントブレンボキャリパーを取り付けました。ブラケットはオーヴァーレーシング製。ホースは純正のまま使用しましたが、バンジョーボルトは別売りで1mmピッチ(ブレンボキャリパーは1mmピッチなので、純正ボルトは使用不可)のステンレス製を買いました。取り付け自体は、慎重に行えば比較的簡単。ただし、ブレーキなのですべてのボルトにネジロック剤を塗布し規定トルク厳守で確実に作業しました。エア抜きはエアでバキュームしながらレバーをポンピングして、かなりしつこく行いました。キャリパーをひっくり返したり、すこし叩いて振動を与えたり。しかし、ノーマルマスターの容量が不足してい...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    2023年モデルのCBR250RRに、オーヴァーレーシングのフルエキゾーストマフラーを取り付けしました。オーヴァーからは2023モデルの適合はまだ出ていませんが、とりあえず取り付けできました。なお認証とれてないので参考取り付けです。あと、エキマニ取り付け部のガスケット(純正サイズ)をふたつ用意します。あと、マフラー接続部のスプリングを脱着する工具があると便利です。作業は慎重に行えば難しいことはないが、最後各ボルト・ナットを本締めするまえにテールパイプの角度とかを調整します。最後に、エンジン始動前にパイプをぜんぶ綺麗に脱脂してきれいに磨き込んでおきます。汚れたまま熱を入れると汚れが焼きムラになっ...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    ヨシムラのレバーガード、ユーカナヤのGPタイプ ショートレバー、ロッシグリップ(純正グリップ)、デイトナのバーエンドを取り付けしました!2023年モデルのCBR250RRですが、オーヴァーレーシングのハンドルキットに取り付けたのでノーマルハンドルとは種類が異なります。レバーはCBR250RR用で問題なく取り付けできました。まずオーヴァーのハンドルの内部構造が不思議な形状していて、入り口は16パイ、2~3cmから奥は14パイの筒型となっていて、基本的には14パイ筒型ハンドル用のバーエンドを選択します。ヨシムラのレバーガードは難なく取り付け完了。デイトナのバーエンドは、レバーガードと同じような重さ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    2023年モデルのCBR250RRに、オーヴァーレーシングのハンドルキットを取り付けしました。オーヴァーからは2023モデルの適合はまだ出ていませんが、とりあえず取り付けできました。が、加工が必要です!まずトップブリッジをはじめハンドルまわりをバラすところから始まりますが、配線とかキツキツで作業しづらいのと、キズがつきやすい、キズがつくととても目立つということで、ひとつひとつゆっくりと、慎重に作業しました。2023モデルはフォーク構造が変更されていて、そもそも付くのか?が心配でしたが、アウターチューブやトップブリッジの形状はそのままなようで、取り付け自体はできました。しかし、左のスイッチボック...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    つちこう
    車種
    CBR250RR (MC51)

    2023年モデルのCBR250RRに、オーヴァーレーシングのバックステップを取り付けしました。オーヴァーからは2023モデルの適合はまだ出ていませんが、とりあえず取り付けできました。取り付け自体は、慎重に作業すればさほど難しいところはなく、製品精度も高く無事取り付けできました。が、取り付け後シフトペダルが引っかかって戻ってこなかったり、節度感が悪くなったりしました。数日使用して取り付けの緩みなどのチェックをしたら、クイックシフターのゴムブーツがカウルの内側に干渉していました。各部の取り付けなど再度チェックしましたが異常なく、ロッドのピロボールのところにワッシャを入れてカウルから離れるように調整...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • CBR250RRレーサー・愛車カスタム紹介 【#3 みかのサーキットライフ】
    CBR250RRレーサー・愛車カスタム紹介 【#3 みかのサーキットライフ】

    皆さん、こんにちは。アクセル全開?【ぶんぶん!みかちゃんねる】の『みか』です! 先日はウェビックフェスティバル2023にご来場頂きありがとうございました。とても楽しいイベントであっという間に時間が過ぎていってしまいました。 もっともっとバイク・サーキット業界を盛り上げていけたらと思います。今回は私の愛車紹介をさせていただきます! https://news.webike.net/raceinfo/327693/ 今回はCBR250RRレーサーのカスタムポイントを紹介します! 愛車紹介といってもすでにCBR250RRに乗っていることはお伝えしていますので、ここではCBR250RRレーサーのカスタムについて詳しくご紹介したいと思います。 皆さんは愛車をカスタムされてますか? 色々と変えている理由はたくさんあるかと思います。私のこだわりポイントなどお話しできたらと思いますので、参考にしてみて下さいね。私の個人的なレビューになりますので、温かい目で見ていただけますと幸いです。 才谷屋・レースカウルFRP 各メーカ...

PAGE TOP