ドゥカティ SCRAMBLER Sixty2

Myバイクに登録する

Myバイク登録をすると、新製品情報やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

ドゥカティ スクランブラーSixty2はスケートボード、サーフィン、ポップミュージックの若々しい文化に触発されたScrambler。 スクランブラーのスピリットを犠牲にせずに乗りやすく、普通自動二輪免許でも乗れるバイクを、というニーズを満たすために誕生しました。新たなマーケットに新しい選択肢を提案しています。 モーターサイクルの純然たる本質に戻るために、ヘリテージと現代性、そして情熱とライフスタイルが融合したスクランブラーが誕生しました。現在、路上には1962年に生まれたストリートアートの世界、ストリートフード、ポップカルチャーに捧げた新しい要素が見られます。 1962年には スクランブラー第1号が既にアメリカを制覇していました。スクランブラーで常時「人気」製品となっているSixty2 が、新しい「ポップアイコン」であるのはこのためです。

排気量 399cc
エンジン形式 L型・2気筒・デスモドロミック・2バルブ・空冷
最高出力 40ps / 8,750 rpm
最大トルク 3.5kgm / 8,000 rpm
車両重量 167kg
タンク容量 14.0リットル
  • 車種:SCRAMBLER Sixty2 

SCRAMBLER Sixty2  バイクレビュー

オーナー満足度
3.81 (同カテゴリ平均:3.84) 評価投稿数: 47人
燃費
3.75
走り
4.25
ルックス
4.88
メンテナンス性
3.38
積載性
2.81
とりまわし
3.81
更新日
2021年05月27日
オーナー
ikizさん
バイク保有状態
今乗っているバイク
DUCATI SCRAMBLER Sixty2 2020年式 (400cc)
自己評価
走り 4 積載性 2
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 3 メンテナンス性 3
総合評価3.5

最新投稿写真

購入動機 中型免許で足つきが良く、大人がしっかりと向き合えるバイクだと思います。
長所・満足している点
短所・不満な点
用途・思い出、これから買う人へのアドバイス 改造する場合、残念ながら日本には専用パーツの流通(在庫)があまりありません。しかし800用のパーツが流用出来る事も多く、出来るならばドカティ正規店から購入して、色々と情報を得た方が良いと思います。

SCRAMBLER Sixty2の関連ニュース、リコール・サービス情報

SCRAMBLER Sixty2の試乗インプレッション、特集記事

SCRAMBLER Sixty2のパーツインプレッションランキング

    SCRAMBLER Sixty2の買取相場

    平均 ¥0
    最高 ¥0

    カスタムガイドアクセスランキング

      整備ガイドアクセスランキング

        Myバイク アクセスランキング

          売れ筋商品ランキング

            PAGE TOP