天候不良による配送遅延について【Webikeショッピング】

BMW  S1000XR

オーナー満足度
3.9 (同カテゴリ平均:3.79)  評価投稿数:121人
燃費
2.84
走り
4.89
ルックス
4.65
メンテナンス性
3.3
積載性
3.94
とりまわし
3.78
乗り出し価格 (税込) ? 諸費用 (税込) ? 本体価格 (税込) ?

新車

1台

全国平均:240.65万円(前月比万円)

最安:240.65万円, 最高:240.65万円
全国平均:14.35万円

価格帯:14.35万円

全国平均:226.3万円

価格帯:226.3万円

中古車

6台

全国平均:120.69万円(前月比万円)

最安:95.27万円, 最高:154.8万円
全国平均:11.59万円

価格帯:10~13万円

全国平均:111.45万円

価格帯:83.51~144.8万円

航続距離:370.0
クラス:-位 / 50台中
燃費:18.5km/L(90km/h走行時)
クラス:-位 / 51台中
ツーリング:9999
クラス:-位 / 184台中
  • 車種:S1000XR 

BMW S1000XR (2021年)

サーキット走行を彷彿とさせる高いスポーティな走行性能を備えながら、長距離ツーリングでも快適な乗り心地と高い機能性を実現する、アドベンチャー・スポーツ・モデル。 搭載されている新開発エンジンは、サーキット走行を想定したスーパー・スポーツ・モデル新型BMW S 1000 RRのエンジンをベースに開発され、アドベンチャー・スポーツ・モデルに相応しくギア比を最適化することで、幅広い回転域でより快適な乗り心地を実現すると共に、最高出力121kW(165ps)/11,000rpm、最大トルク114Nm/9,250rpmを発揮する。 さらに、4、5、6速のギアを最適化(ロングレシオ化)することで、郊外での走行でも騒音を抑え、燃費性能を高めるためエンジン回転数を低減している。そして、よりスムーズとなったアンチ・ホッピング・クラッチ、電子制御式エンジン・ドラッグ・トルク・コントロール(MSR)をモデルとして初装備し、急発進やシフト・ダウンの際の後輪スリップを抑制する。

BMW S1000XR (2021年)の基本スペック

メーカー BMW エンジンタイプ 水冷並列4気筒4ストロークエンジン
モデル名 S1000XR エンジン始動方式 セルフスターター
タイプ・グレード - 最高出力 165ps / 11,000rpm
動力方式 - 最大トルク -
型式 - 車体重量(乾燥重量) -
排気量 999cc 車体重量(装備重量) 232kg
発売開始年 2021年 パワーウエイトレシオ -
燃料消費率 - 全長・全高・全幅 2180mm × 1470mm × 930mm
燃料タンク容量 20.0リットル シート高 840mm
航続可能距離 - フロントタイヤサイズ 120/70 ZR 17
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ 190/55 ZR 17

BMW S1000XR (2021年)のサービスデータ

標準装着プラグ - スプロケットサイズ ドライブ(前) -
ドリブン(後) -
プラグ使用本数 - チェーンサイズ - / -
プラグギャップ - バッテリー型式 12 V / 9 Ah
エンジンオイル全量 - ヘッドライト LED
ライトタイプ: -
オイル交換時 - ヘッドライト備考 LED
エレメント交換時 - テールライト LED-
フロントウインカー定格 - リアウインカー定格 -

BMW S1000XR (2021年)の詳細サービスデータ

原動機型式 水冷並列4気筒4ストロークエンジン
ボア 80.0mm
ストローク 49.7mm
圧縮比 12.5:1
点火方式 トランジスタ点火
エンジン潤滑方式 ウェットサンプ
フレーム形式 アルミ合金製ブリッジフレーム
最小回転半径 -
キャスター角度 65.1
トレール量 116.0mm
最低地上高 -
軸間距離 1550.0mm
ハンドル切れ角度(右) -
ハンドル切れ角度(左) -
定員 2人
燃料タンクリザーブ容量 -

適合パーツ

PAGE TOP