ヤマハ  TT250R

オーナー満足度
3.73 (同カテゴリ平均:3.74)  評価投稿数:98人
燃費
3.5
走り
4.23
ルックス
4.23
メンテナンス性
3.64
積載性
2.73
とりまわし
4.05
  • 車種:TT250R 

TT250Rのカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~5件 / 全5件
  • 投稿日
    投稿者
    観月小次狼
    車種
    TT250R

    秘密兵器を投入!

    • いいね(2)
    • コメント(2)
  • 投稿日
    投稿者
    go
    車種
    TT250R

    入手時にはしっかり付いていたチェーンスライダーがいつの間にか居なくなっていました。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    go
    車種
    TT250R

    純正ミラーからDRCのオフロードミラーに交換です。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    go
    車種
    TT250R

    経年劣化で腐食が激しいエンジンマウントです。

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    観月小次狼
    車種
    TT250R

    キーをオンにしてギアを入れて、クラッチを繋げた状態で、前後に「ガチッガチッ」と揺すらないとセルが回らない。

    • いいね(3)
    • コメント(2)
  • バイクの洗車は臨機応変に実践!!水無洗車から高圧洗浄まで多種多彩
    バイクの洗車は臨機応変に実践!!水無洗車から高圧洗浄まで多種多彩

    しばらく乗っていなかったオフロード車のヤマハTT250レイド。想像していた以上に要修理箇所が多く、部品交換が必要な箇所も数多かった。そんな本格メンテナンスに取り掛かる前に、必要不可欠と言えるのが「車体のクリーニング」だろう。洗車の方法も様々だが、ドロ汚れやドロ垢のこびり付きは、拭き取り洗車だけではなかなかキレイにできないもの。ここでは、単純明快、水道ホースを使ったジャブジャブ洗車を実践しよう。それでも要所をおさえて「通電前」には、お約束のエアーブローを実践し、作業進行した。 何より重要なのが電装系 ガソリンタンク下の電気部品や各種ハーネスカプラもエアーブローしたが、それだけではドロのこびり付き汚れを吹き飛ばせない。粘土質の汚れは除去するのがとにかく大変なのだ。こんな部分のケアに経験則が必要になる。 エアークリーナーボックスのフタを取り外したら、エアークリーナーエレメントが組み込まれていなかった。湿式エアーフィルターのスポンジを組み込まずに走っていたのか?それとも走行後に廃棄したのか?走行履歴がわからない車両のメンテナンスには気を使うこと、妄想することが多い。現状...

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP