スズキ  GSX-S1000

  • 車種:GSX-S1000 

GSX-S1000のカスタムガイド

並び順:
[ 新着順 |アクセス数順 |人気順 ]
1~10件 / 全10件
  • 投稿日
    投稿者
    1i
    車種
    GSX-S1000

    購入時からタイヤ交換の度に、GSX-S1000のフロントアスクルピンチボルトって
    頭の高さが低くて、舐めそうで怖いなーと思っていましたが、
    先日、軽く舐めて何とか外れたものの、本当に外せなくなる前に交換。
    純正ボルトを注文して、いざ交換と思ったら、
    マットブラックのボルトってボルトもきちんと黒かった。
    (用意したボルトは一般的なシルバー)
    勿体ないし、まあいいかと交換して作業終了。

    走行距離26500km。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    固MEN
    車種
    GSX-S1000

    カタナのスロットルを流用して初期のスロットルレスポンスが穏やかになり乗りやすくなったのはいいけど、カタナのスロットルはタイコ部の厚みが少し薄く、スロットルのガタ付きが気になっていた。
    不要のプラスチック板から自作し、装着したらガタ付きが完璧に改善した。
    アクセルが重くなることも一切無くスムーズにアクセル開閉ができる。
    一応シリコングリースを薄く塗布した。

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まっ
    車種
    GSX-S1000

    ヨシムラBAZZAZ QS4 USB BZ-Q692オートシフターを取付けしました。
    なんだかんだで2時間弱で取付けできるレベルです。
    ストライカーのバックステップでしたが、付属のシャフトで取付け可能でした。
    買い足しは10mmのナットくらいでしょうか。

    GSX-S1000の適合は2016年モデルまでですが、マイチェン後のGT79Bにも問題なく取付けOKでした。
    動作はアップのみですが、ダウンはスリッパークラッチ付きなので問題なしです。
    取付け後はFIエラー出ましたが、学習したのか消えてくれました。

    取付け後、試走したところ、センサーの...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まっ
    車種
    GSX-S1000

    GSX-S1000のキャリパー交換をしてみました。
    スズンボもモノブロックですので違いがわかるのかどうか?
    ネットを徘徊してもこのタイプ(P4 34 220.A397.10)をS1000に装着されている方はいませんでした。
    因みに、以前にマスターはコルサコルタに、ブレーキホースもスウェッジラインに換装済みです。
    装着にあたりいろいろ調べて、不足する部品(キャリパーカラー9ミリ・ブレンボ用バンジョーボルト2個)を揃えました。
    ブレーキホースは何とかそのまま使いたいので、少し引っ張り出してます。

    取り付けし近所をぐるりしました、パットも純正スズンボに使っ...

    • いいね(2)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まっ
    車種
    GSX-S1000

    GSX-S1000は軽快なハンドリングでひらひらと走れるのが魅力ですが、コーナリング時の路面の凸凹や轍などでかなりハンドリングが取られて怖い思いをした方もいると思います。
    タイヤ銘柄のせいかと思いタイヤを交換しても収まらず、少々軽快さがスポイルされるかもしれませんが、ステアリングダンパーを取り付けてみました。
    取り付けは、Dimotivのステアリングダンパーマウントキットを使用し、
    ダンパーはハイパープロ(CSC)を使用しました。

    使用してみての感想ですが、最弱設定でも、ダンパーの効果を十分に感じます。
    取り回し時にハンドリングが重くなるなどのネガは一切あ...

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • バックステップの決定版!ヨシムラ謹製の金属パーツ!【週刊インプレ No.31】
    バックステップの決定版!ヨシムラ謹製の金属パーツ!【週刊インプレ No.31】

    買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。 Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。 今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2020年10月17日?10月23日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います! 今週のピックアップインプレッション タンクホールドのフィーリング、ブーツ周りのホールド感の向上に満足 評価:★★★★★ ヨシムラと言えばマフラー!という方が多いかと思いますが、最近はバックステップも販売していることはご存知でしょうか?? バックステップで有名なベビーフェイスとヨシムラのコラボ商品ですので、基本性能はベビーフェイス製品と変わらないようですが、ヒールプレート、ステップバー、シフトペダルのデザインがヨシムラ専用設計になっているようで、見た目は似てますが別物に仕上げている...

  • 投稿日
    投稿者
    まっ
    車種
    GSX-S1000

    ダメ元で付けました。
    事前にオカダプロジェクトさんのホームページを確認。
    適合表にGSX-S1000の適合情報がなく、電話し確認してみましたが、適合確認取れてないので実車を持ち込んで調査とのこと。
    調べると、トルネードS1がハヤブサと同じ品番が適合。
    R1000用は専用品がある。んんー。
    実は、手元には前にハヤブサに取り付けていたプラズマブースターがあり、今回はコレを取り付けてみました。
    取り付けは、ハーネスの長さが足りなかったので延長しました。
    そして、試走。これが、素晴らしく良い感じです。
    1速で引っ張ってもギクシャク感なく、すべての部分でト...

    • いいね(3)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    まっ
    車種
    GSX-S1000

    マジカルレーシングさんの商品でこの手の商品があったので、マネをしてみました。
    単純に、カウル内の左右にある雨の直撃を受けないようにしていたプラ板を切除しただけです。
    空気がエアクリーナーにダイレクトに流れるので、吸気効率が抜群にUPします。
    吸気音もワイルドに変化しましたし、アクセルに対するスピードもシンクロしやすくなりました。
    ただ、雨がエアクリーナーBOX内に入る恐れがあるので、じゃじゃ降りは心配かもです。
    私は、雨の日は乗らないので関係ないので、試してみましたが・・・。
    切除したプラ板はもとに戻せませんので、気合を入れて切除してください。
    このゼ...

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    固MEN
    車種
    GSX-S1000

    私のGSX-S1000はスクリーンが無いので、高速走行時にスクリーンの必要性を感じ、色々と物色していたけど大き過ぎるのも嫌だし、小さいと意味がないし、丁度良い物はこれくらいだった。
    まだ高速は乗ってないが少しマシになった感じw

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    ねるそん
    車種
    GSX-S1000

    みなさまこんばんは、ねるそんです。お久しぶりの方は本当にお久しぶりです。何とか生きておりました。
    前回の日記が2013年の1月だから、実に2年と半年以上放置していたわけですな。そりゃ久しぶりなわけだ・・。

    あれからいろいろありました。転職、引越し、同棲、
    バイクの買い足しにバイクの買い替え・・・。
    折に触れて紹介できればいいなと思います。需要があるかは分かりませんが。

    • いいね(1)
    • コメント(0)
  • 投稿日
    投稿者
    F.S
    車種
    GSX-S1000

    伏せたときに小さな傷がついたので汎用のタンクパッドを装着。
    ただこのバイク、タンクの形が特殊なのか股間に当たる部分が形状的に貼れないので股間の部分は透明のシートを張って保護。
    タンクパッドの色が車体の赤といまいち合わない・・・

    • いいね(0)
    • コメント(0)
  • 新型カタナ・GSX-S1000シリーズのオイル交換&フィルター交換のコツをプロが解説
    新型カタナ・GSX-S1000シリーズのオイル交換&フィルター交換のコツをプロが解説

    GSX-R1000譲りの水冷4気筒エンジンを、ストリートファイター風デザインの車体に搭載したGSX-S1000。 アップハンドルのポジションは街中やツーリングで快適ですが、いざスロットルを大きく開ければ10000rpmで最高出力109kwを発生するエンジンが本領を発揮します。 6000kmごとのオイル交換と1万8000kmごとのオイルフィルター交換で、高性能エンジンを快調に楽しもう。 1.高回転高出力エンジンだからこそ、エンジンオイルの管理が重要 GSX-S1000や新型カタナのエンジンは、現行型GSX-R1000よりボアが小さくロングストローク傾向のK5/K6型GSX-R1000をベースに、より実用域での力強さをアピールしたセッティングとなっているのが特徴です。 排気量やカテゴリーを問わず、すべてのエンジンにとってエンジンオイルはきわめて重要な存在で、 潤滑や冷却、密封や防錆などいくつもの役割を果たしています。 エンジンオイルの役割? エンジンオイルの役割 潤滑 エンジン内の金属を滑らかに動かす 密封 エ...

スズキ GSX-S1000の価格情報

スズキ GSX-S1000

スズキ GSX-S1000

新車 66

価格種別

中古車 15

本体

価格帯 91.05~115.28 万円

98.66 万円

諸費用

価格帯 2.43~8.82 万円

7.3 万円

本体価格

諸費用

本体

80.65 万円

価格帯 66.8~94.6 万円

諸費用

10.74 万円

価格帯 4.84~17.73 万円


乗り出し価格

価格帯 93.49~124.1 万円

105.97 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

91.39 万円

価格帯 84.53~99.44 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

詳細条件で絞り込む

カテゴリで絞り込む
車種の年式
日記の投稿年
タイトル・本文から検索
PAGE TOP