スズキ GSX-R750の総合情報を見る | ウェビック

RSS
RSS
  • no_photo

SUZUKI GSX-R750

売れ筋ブランド・ランキング
- (-商品)

(インプレ - 件中)
カテゴリーランキング
  1. -
  2. -
  3. -
専用パーツランキング
  1. -
  2. -
  3. -
Myバイク・ユーザー評価 (-台中)
総合評価
-
燃費
-
走り
-
ルックス
-
メンテナンス
-
積載性
-
とりまわし
-

GSX-R750の年式別仕様一覧

  • GSX-R750 2014年

    1985年の発売当初より、スポーツライディングを楽しめるスーパースポーツとして、25年以上にわたって常に進化を続けるマシン。 ビッグ・ピストン・フロントフォーク、ブレンボ製モノブロックフロントブレーキキャリパーを採用し、 ライダーの好みに応じて出力特性を2つの中から選択できるSuzuki Drive Mode Selector(S-DMS)を装備。 750cm3 の排気量とコンパクトな車体により、高いコントロール性を実現しています。

    メーカー SUZUKI エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 110kw[150ps]/13200rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 86.3N・m[8.8kgf・m]/11200rpm
    排気量 750cc 車両重量 163kg
    発売年 2014年 全長・全高・全幅 2030×1135×710
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 810mm
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 17.0リットル 定員 2人
    燃料供給方式 インジェクション生産国 -
  • GSX-R750 2006年

    フルモデルチェンジ。600同様の車格のシャシーに150PSというリッターSS並みの高出力エンジンを搭載、走りに磨きをかける。

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 110kw[150ps]/13200rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 86.3N・m[8.8kgf・m]/11200rpm
    排気量 750cc 車両重量 163kg
    発売年 2006年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 インジェクション生産国 -
  • GSX-R750 2004年

    レース規則の関係からサーキットでの主役の座を1000と600に譲ったが、04年型GSX-R600をベースにしてフルモデルチェンジ。

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 109kw[148ps]/12800rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 86.3N・m[8.8kgf・m]/10800rpm
    排気量 749.1cc 車両重量 163kg
    発売年 2004年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 2000年

    750としては驚異的な141馬力を発揮する直4をRGV-Γ譲りのツインスパーフレームに搭載。乾燥重量も166kgと全てに群を抜く。

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 104kw[141ps]/12500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 84.3N・m[8.6kgf・m]/10500rpm
    排気量 749cc 車両重量 166kg
    発売年 2000年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1998年

    2ステージEFIを採用。GPレーサー譲りの油温上昇時に減衰力特性の低下を防止する自動補正リアショックや空力効果を高めた2段スクリーンを採用。

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 99kw[135ps]/12300rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 82.4N・m[8.4kgf・m]/10300rpm
    排気量 749cc 車両重量 179kg
    発売年 1998年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1997年

    水冷直4ユニットの吸・排気系の見直しや点火タイミングの最適化を図った輸出仕様。ストックで280km/hオーバーの実力。97型はカラー変更のみ。

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 94kw[128ps]/12000rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 80.4N・m[8.2kgf・m]/10000rpm
    排気量 749cc 車両重量 179kg
    発売年 1997年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1995年

    新たにツインスパーフレームを採用して生まれ変わった新生GSX-R。クラス最軽量新設計のエンジンによって、再びレースで高い戦闘力を発揮した。

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/10000rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 65.7N・m[6.7kgf・m]/7500rpm
    排気量 749cc 車両重量 179kg
    発売年 1995年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1994年

    軽量化されたフレーム、リアの180サイズタイヤ、TMR40φキャブ、6ポットキャリパーなど、レース対応のためのパーツで固めたモデル。

    メーカー SUZUKI エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 750cc 車両重量 198kg
    発売年 1994年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 2人
    燃料供給方式 キャブレター生産国 -
  • GSX-R750 1993年

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 749cc 車両重量 208kg
    発売年 1993年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1992年

    アッパーカウルの形状は前年に近い形状だが、Wクレードルフレームは5角形断面の新設計。前後サスに左右非対称スイングアームなど、車体関係も一新。

    メーカー スズキ エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 749cc 車両重量 208kg
    発売年 1992年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1991年

    外装を一新するとともに、’96ワークスF1マシンと同じ吸気ポート形状を採用。ロッカーアームも1バルブ1ロッカーとし高回転性能を高めた。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 749cc 車両重量 208kg
    発売年 1991年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1989年

    限定車、750Rの基本設計を引き継ぐ形でMC。倒立フォークやリザーバータンク付きリアサスの採用など、前型同様のスタイルながら、中身は大きく進化した。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 749cc 車両重量 198kg
    発売年 1989年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1989年

    88年にフルモデルチェンジがあったため、この年はギア比の変更や、マフラーにステンレスカバーを装着するなど、細部のマイチェンのみが行なわれた。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOHC4バルブ4
    気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 747cc 車両重量 199kg
    発売年 1989年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1988年

    リッターマシンにも劣らないパワーを手に入れ、足回りも飛躍的にアップしたビッグパワーを受け止めるために大幅ポテンシャルアップ。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOCH4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 748cc 車両重量 195kg
    発売年 1988年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1987年

    電気制御によるアンチノーズダイブシステムとステアリングダンパーを新たに搭載。リムサイズをアップし、カラーリングもニューワークスカラーに変更。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOCH4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 62.8N・m[6.4kgf・m]/8000rpm
    排気量 749cc 車両重量 179kg
    発売年 1987年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750 1985年

    独創のSACSを採用し、市販車初となる油冷エンジン搭載の初代R750。水冷に比べ軽量コンパクトな油冷エンジンをMR-ALBOXと名付けられたアルミフレームと組み合わせ、車重は179kgとナナハンの常識を打ち破った。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750 最大トルク 62.8N・m[6.4kgf・m]/8000rpm
    排気量 749cc 車両重量 179kg
    発売年 1985年 全長・全高・全幅 2110×1205×745
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 765mm
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 2人
    燃料供給方式 キャブレター生産国 -
  • GSX-R750R 1989年

    ワークスと同質のクランクや、40φスリングショットキャブなど、F1や耐久で培ったノウハウをダイレクトに受け継ぐ純粋なレプリカ。500台限定。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750R 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750R 最大トルク 66.7N・m[6.8kgf・m]/7000rpm
    排気量 749cc 車両重量 187kg
    発売年 1989年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -
  • GSX-R750R 1986年

    ストリートモデルで初めて乾式クラッチを採用。FRP製シートカウル、ラジアルタイヤ、ステアリングダンパー、タンク別体リアショックを装備した500台限定モデル。

    メーカー スズキ エンジン形式 油冷4ストDOHC4バルブ並
    列4気筒
    モデル GSX-R750R 最高出力 57kw[77ps]/9500rpm
    名称 GSX-R750R 最大トルク 62.8N・m[6.4kgf・m]/8000rpm
    排気量 749cc 車両重量 181kg
    発売年 1986年 全長・全高・全幅 -
    中心価格帯
    (Webikeモトサーチ)
    145 - 150万円 シート高 -
    燃料消費率 0km/リットル 最小回転半径 0.0m
    タンク容量 0.0リットル 定員 -
    燃料供給方式 -生産国 -

全国からGSX-R750の新車・中古車を探す

GSX-R750の新着インプレッション 全1554件

  • 古河バッテリー : FTX9-BS 12V高始... FTX9-BS 12V高始...

    純正バッテリーがまだまだ使えそうでしたが、5年ほど経過していたので、念のため交換しました。純正も古河バッテリーで、5年間一切のトラブルはありませんでしたので、今回も古河を選びました。交換後は、前...全部読む

  • MAXXISマキシス : MA-3DS 【180/5... MA-3DS 【180/5...

    あまり売れてなさそうなので多少の覚悟はして購入したけど、懸念した通り、製造年月日がちと古い。11年の49週目で、約3年前のもの。保管状態は良さそうで、触った感じも取り付けた感じも走った感じも問題...全部読む

  • NGK : 標準プラグ DR9EA 3437 標準プラグ DR9EA 3437

    マフラー交換のみのゼファーに交換取り付け信頼のNGKですから取り付けも全く問題無し!価格も安いですし交換も簡単問題なく無しです全部読む

  • dominoドミノ : dominoグリップ レー... dominoグリップ レー...

    前回はスーパーソフトを購入しましたが、モデルチェンジで同じものが無くなったので、これにしてみました。表面は細かい粒状になっていて滑りにくいので良い感じです。レーシーなグリップが少ないので、次もリ...全部読む

GSX-R750の新着整備日記 全7件

  • 2014年12月15日  マフラー交換

    2014年11月某日、愛車の純正マフラーをヨシムラジャパンR-77J(2011用)に交換...

  • 2014年10月20日  そろそろ冬に備えなければ?

    今回はバイクにシガーソケットを取り付けます。目的は去年買ったタイチの電熱グローブが、今年...

ユーザーレポート

  • Kouさん 軽い!速い!良く止まる!良く曲がる!
    [続きを読む]
  • ジスペケRさん 軽量で、非常に乗りやすい。高回転型のバイク。300km/hに迫る...
    [続きを読む]
  • ゼンしょうさん ミドル最強パワー
    [続きを読む]
  • terurinnkororinnさん アクセルの開け始めがスムーズでステップを擦っている状態でも1速で...
    [続きを読む]
  • E・Iさん ・現行SSにも負けない車重・80年代の耐久レーサーほぼそのま  ...
    [続きを読む]
  • Kouさん 特になし!
    [続きを読む]
  • ジスペケRさん ハンドリングは軽快だが、狙ったラインより内側に切れるので慣れるま...
    [続きを読む]
  • ゼンしょうさん 思った以上の前傾!ハンドルの切れかく!
    [続きを読む]
  • terurinnkororinnさん (1)やかましいノーマルマフラー:マイナーなヨーロッパ仕様の為、...
    [続きを読む]
  • E・Iさん ・夏場のエンジンからの熱気・フロントブレーキのタッチ
    [続きを読む]

GSX-R750の売れ筋商品

PAGE TOP